無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


省スペースで管理しやすい。メガネの収納は吊るすのが正解でした

IMG_0195

Photo: 中川真知子

こちらの記事は、ROOMIEから一部編集の上、転載しています。

メガネの収納&管理は意外と難しくないだろうか。

筆者はメガネが好きで、ファンション用のメガネを何本か持っているす。だが、毎回ケースに入れておくのは面倒だし、だんだん収納スペースが足りなくなってきて困っていた。

そこで、メガネをかけて収納することに。

「木製サングラス収納」おすすめポイント

・ウォールマウントだから省スペース

・“見える収納”だから管理しやすい

・メガネ以外も吊るせる

ウォールマウント型のオーガナイザー

IMG_0193

Photo: 中川真知子

Mkonoの「木製サングラス収納」は、ウォールマウント型で省スペースなオーガナイザー。

筆者は、その日の服装に合わせてメガネを取り替えたかったので、クローゼットの内側にとりつけることに。

本体サイズは、35.56×5.08×0.76cmで、筆者の持っているメガネなら最大で6本かけられた

一覧できるから使用頻度が少ないメガネが減って、片付けの手間を減らすことにも成功したと思う

コレクションを管理しやすい

IMG_0208

Photo: 中川真知子

気に入ったメガネを見つけるとつい買いたくなりますが、家に帰ると同じようなメガネを既に持っていたりするのはメガネ好きにはよくあることだろう。

“見える収納”にしておけば、常にコレクションを確認できるので、酷似したデザインを重複して購入するのを避けられる

メガネ以外の吊るす収納にも

IMG_0213

Photo: 中川真知子

木製サングラス収納」は3本セット。

シンプルな作りなので、メガネやサングラスを吊るす以外にも利用可能だ

IMG_0203

Photo: 中川真知子

しっかり固定できるので、メガネ類より少し重いものでも吊るせるだろう。S字フックを使えば、キッチン用品などの収納にも役立ってくれるのでは。

「木製サングラス収納」おすすめポイント

・ウォールマウントだから省スペース

・“見える収納”だから管理しやすい

・メガネ以外も吊るせる

※表示価格は 2022年8月20日23時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

(文、写真・中川真知子/Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み