無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


イーロン・マスク、深夜のメールでツイッター従業員に最後通牒…ハードコアに働くか、3カ月分の退職金をもらうか

イーロン・マスク

Andrew Kelly/Reuters

  • イーロン・マスクは、ツイッター従業員に、「Twitter 2.0」を構築するための期待を込めたメールを送信した。
  • 彼はスタッフに「極めてハードコアである必要がある」と言い、現地時間の11月17日午後5時までに同意するように、と伝えた。
  • 従業員は「長時間、高いテンションで」働くことを求められ、辞めるのであれば3カ月分の給料が支払われる。

イーロン・マスクはツイッター従業員に対し、「Twitter 2.0」を構築するために「極めてハードコア」に働かなければ、解雇すると伝えた。

Insiderが確認したメールのタイムスタンプによると、マスクがメールを送ったのは、アメリカ太平洋標準時の2022年11月16日午前0時だった。

自称「Chief Twit」はメールの中で、「画期的なTwitter 2.0」を構築するために、従業員は「極めてハードコアである必要がある」とし、「高い強度で長時間働く」ことが期待されると述べている。

また、「分かれ道」という件名の電子メールで、11月17日午後5時(現地時間)までに「新しいTwitter」の一員になることに同意しない従業員には、3カ月分の退職金が支払われると述べている。

匿名を条件に語ったある社員は「私は技術的な職種ではないので、これが何を意味するのかまったく分からない」と述べている。

「これは素晴らしいアイデアだと思うし、初日からこうすべきだった。それでも、離れるのは悲しい。3カ月の退職金を受け入れるつもりでいる我々のほとんどは、彼から離れるためにそうするのだ。仕事ではなく」

マスクは先日、このプラットフォームの新しい所有者と口論したエンジニアを公然と解雇した。 その後、テスラの創業者はツイッター上で、従業員向けの無料ランチは 1食あたり400ドルのコストがかかると不満を漏らしたニューヨーク・タイムズによると、彼は社内のSlackで反抗的な意見を述べている従業員をリストアップし、解雇するように依頼したという。


電子メールの全文は以下の通り:

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み