無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


デスク周りスッキリ! Ankerの結束バンド式 ケーブルホルダーを使ったら気持ちが上がった【Amazonブラックフライデー】

Amazon(アマゾン)では、2022年12月1日(木)23時59分まで「Amazonブラックフライデー」が開催中だ。

211007_ankerch_top

Photo: 田中宏和

>> Amazonブラックフライデーのセール会場はこちら

今回のAmazonブラックフライデーでは、Ankerの「結束バンド式 ケーブルホルダー」が通常価格の10%オフAnkerのマグネット式 ケーブルホルダー」が通常価格の20%オフで販売中。以下に、レビュー記事を一部編集の上再掲載するので、購入検討の参考にしてほしい。

注:掲載しているセール販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。また、サイズやカラーによって価格が異なる場合があります。最新の情報はAmazonの販売ページで確認してください。

Amazonブラックフライデーの買い物をよりお得に!

買い物の前にあらかじめAmazonギフト券にクレジットカードからチャージしておくと、最大1.0%のAmazonポイントが貯まっておトクになる。あとは、チャージしたギフト券を使って購入代金を支払うだけだ。詳しくはこちらのページをチェック!


もう、ジャマなケーブルにイライラしない。

ところで、デスク周りのケーブルを整理整頓できるホルダーといえば、Ankerの「マグネット式 ケーブルホルダー」は、なかなかの良製だ。

ケーブルの先端にマグネットクリップをセットしておけば、付属のマグネットベースにピタッとくっつくのが、実に気持ちいい。

実は、今回ピックアップした「結束バンド式 ケーブルホルダー」も同じくAnker製なのだが、こちらはマグネットの代わりに面ファスナーを採用したバージョン。

ケーブルが太くても問題なく使えるし、これもなかなかいい感じ。

211007_ankerch_01

Photo: 田中宏和

とりあえずオーソドックスな使い方は、「マグネット式 ケーブルホルダー」と同じく、ケーブルを机の下に通して先っぽだけ出しておくスタイル。

ケーブルのごちゃごちゃ感を隠せるので、デスク周りがスッキリする。

211007_ankerch_02

Photo: 田中宏和

個人的には、「マグネット式」より「結束バンド式」のほうがお気に入りなのだが、理由はケーブルだけスッと引っ張り出して使えるから。

この方法で使いたい場合は、ケーブルを少し緩めに巻いておこう。

もちろん、机から離れた場所まで届かせたいときは、本来の使い方(バンドごとバリバリと剥がし取る)で大丈夫。

211007_ankerch_03

Photo: 田中宏和

また、ケーブルを持ち運びたいときに、一般的な結束バンドとして使えるのもグッド。

結束バンドは8本入りなので、ケーブルオーガナイザーとして活用することも、きちんと視野に入れてセットしてくれる。

211007_ankerch_04

Photo: 田中宏和

さり気なくおしゃれなデザインも悪くないだろう。

ちなみに、ホルダーは何度でも貼り直しできるので、納得いくまでいろいろな設置パターンを試せる。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性があるので、販売ページをご確認を。


(文、写真・田中宏和/Source: Amazon.co.jp

【GIZMODO】より転載(2021年10月18日公開の記事


注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み