無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


NASAのオリオン宇宙船が月の裏側を撮影…ミッション「アルテミス1」による、50年ぶりの光景

「アルテミス1」ミッションの6日目にオリオン宇宙船から撮影された映像。宇宙船のすぐ近くの月と、月の地平線に沈もうとする地球の様子がとらえられている。

「アルテミス1」ミッションの6日目にオリオン宇宙船から撮影された映像。宇宙船のすぐ近くの月と、月の地平線に沈もうとする地球の様子がとらえられている。

NASA

NASAの新型宇宙船「オリオン(Orion)」が月の裏側まで到達し、その美しい写真を地球に送ってきている。

2022年11月16日(現地時間。以下同)、オリオンは新型ロケット「スペース・ローンチ・システム (SLS)」の初号機に搭載されて打ち上げられた。この宇宙船もロケットも1972年の最後のアポロ計画以来初めて人類を月に送り届けるために設計され、NASAの月への野望を「アルテミス(Artemis)」という新たなプログラムで復活させたものだ。オリオンもロケットも今回初めて飛行に成功した。

ロケットの役目は終わったが、オリオンは今、25日間の月周回の旅を終えようとしている。このミッションは「アルテミス1」と呼ばれるもので、この宇宙船が安全に宇宙飛行士を運べるかどうかを確認する無人飛行試験だ。

下の写真は地球から遠ざかる時、オリオン宇宙船のカメラが地球を撮影したものだ。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み