無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「やっぱり、全然違う…」編集部員が高機能アンダーウェアを実際に履いてみた【クラファン終了まであと3日】

221201UNSUNG_top

提供:UNSUNG

外出する時に着る衣服にはこだわりがある、という男性は多いと思います。では、アンダーウェア(パンツ)については?

恥ずかしながら、私はまったくこだわっていませんでした。ほとんどは無印良品かユニクロで購入し、「まあ、サイズが合っていればいいよ」くらいの認識。「だって、他人に見られるわけでもないしね」なんて思っていました。

221201UNSUNG01

提供:UNSUNG

ところが、そんな私の前に気になる高機能アンダーウェア「UNSUNG(アンサング)が登場しました。今回、1週間ほど試用する機会を得たので、そのコンセプトや着用感を紹介します。

>> 蒸れない・ずれない・すぐ馴染む。メンズアンダーウェア UNSUNG(アンサング)

“服から服をつくる”という発想の延長にあるアンダーウェア

私がUNSUNGに注目した一番の理由は、本体素材の90%にリサイクル由来の再生ポリエステル「BRING Material™」を採用していることです。

221201UNSUNG02

撮影:加藤肇

BRING Material™を供給する「BRING」は、サーキュラーエコノミーを推進するブランドとして有名です。使われなくなった服を消費者から回収する活動をさまざまなブランドと連携して行ない、“服から服をつくる”という取り組みを進めています。

221201UNSUNG03

提供:UNSUNG

BRING Material™は、古着に含まれるポリエステルや工場の糸くず(割合は、糸や生地の生産工場で発生する繊維くずが95%、BRINGの回収衣料品が5%)などを化学的に分解し、新しい樹脂を製造する「BRING Technology™」によってつくられています。これを使ってつくられた服は石油由来原料でつくった服と変わらない品質で、一度だけではなく何度でも再生可能。つまり、とてもサステナブルな素材なのです。

221201UNSUNG04

提供:UNSUNG

さらに、UNSUNGも将来的には、リサイクルシステムの構築と定期便サービスの提供を目指していくとのこと。履き古したアンダーウェアがリサイクルされて新たな製品に生まれ変わり、ユーザーの元へ定期的に届けられる。資源をムダにすることがなくなり、ユーザーが買い替えタイミングに悩むこともなくなる、理想的な仕組みだと思いませんか?

蒸れによる不快感がほとんどなく、絶妙なフィット感

さて、とはいってもアンダーウェアですから、重要なのはその着用感。実物を手にしてみると、サラッとしていて軽く、とても肌触りの良い生地です。これを実際に履いてみると、どう感じるのでしょうか。

221201UNSUNG05

撮影:加藤肇

実際に着用してみてもっとも印象的だったのは、その“蒸れにくさ”。アンダーウェアの蒸れは厄介ですよね。何しろ、人目のあるところで風を通すわけにもいかないので、ただ我慢するしかありません。UNSUNGはとにかく通気性が抜群で、蒸れによる不快感がほとんどないのです。

例えば、試用している期間中に2~3時間のドライブをする機会があったのですが、同じ姿勢で運転席に座り続けていると生じる蒸れもほとんどありませんでした。これは、想像以上に快適。これだけ通気性が良いのであれば、夏場の着用(今回は試せませんでしたが…)でも不快な蒸れはグッと軽減されるのだろうなと感じました。

221201UNSUNG06

提供:UNSUNG

次に印象的だったのは、その“フィット感”。私は標準より太ももが太い体型のため、これまで履いていたアンダーウェアでは、常に太ももの付け根付近に締め付ける感じがありました。これがUNSUNGでは、まったくありません。

といっても、決してユルユルなサイズ感というわけではありません。絶妙な締め付け加減で体を包み込むような印象で、とても軽い履き心地。着用して1時間ほど自転車に乗った際にも、ズリズリと捲れ上がってしまうことはなく、常に同じ履き心地がキープされていました。

221201UNSUNG07

提供:UNSUNG

なお、通気性の良い素材ということもあり、洗濯後の乾きも速いです。洗濯物の乾きにくい季節、あるいは旅行先で手洗いして室内に干す時などには、この速乾性が威力を発揮してくれそうです。

高機能なアンダーウェアは気分も上げてくれる

今回、サステナブルな製品ということで興味を持ったUNSUNGですが、想像以上に高機能で、快適な履き心地でした。もうこれまでのアンダーウェアには戻れないかも……。

221201UNSUNG08

撮影:加藤肇

改めて考えてみれば、アンダーウェアというのは自分の肌にもっとも触れている衣服なわけで、もっとこだわるべきものだったんですね。そして、今回実感したのは「良いアンダーウェアを身に付けていると、何だか気分も良い!」ということでした。

みなさんもぜひ、高機能なアンダーウェアの履き心地を試してみてください。

UNSUNG」は現在、Makuakeでクラウドファンディングを実施中。期間は2022年12月5日(月)までです。

残念ながら、期間終了間際ということで、M-Lサイズは完売。S-Mサイズは、税込4850円(2枚セット)で応援購入可能です。

サイズなどの詳細については、Makuakeのページでご確認ください。

>> 蒸れない・ずれない・すぐ馴染む。メンズアンダーウェア UNSUNG(アンサング)


注:UNSUNGはBusiness Insider Japanの運営会社であるメディアジーンがプロデュースしています。

(文・加藤肇)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み