無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


登録者2万人のユーチューバーは7つの収入源を持つ…そこから得られた金額を公開

カナダのオンタリオ州を拠点にフルタイムのユーチューバーとして活動するレニ・オデトインボ。

カナダのオンタリオ州を拠点にフルタイムのユーチューバーとして活動するレニ・オデトインボ。

Reni Odetoyinbo.

レニ・オデトインボ(Reni Odetoyinbo)が、2020年5月に23歳で初めて家を購入したことをインスタグラム(Instagram)のストーリーで投稿したところ、彼女へのダイレクトメッセージ(DM)は爆発的に増加した。当時、彼女には2000人のフォロワーがいたが、大学卒業後2年足らずでどうやって不動産を買う余裕ができたのかという質問を含む、30通ほどのメッセージが寄せられたのだ。 

当時、オデトインボはカナダのモントリオール銀行(The Bank of Montreal:BMO)でフルタイムで働きながら、自身のインスタグラムで友人や家族に金融に関するヒントを時折投稿していた。彼女の家に関する投稿の後、フォロワーから富の構築に関する専用のプラットフォームを作るよう求められた。

そこで彼女はインスタグラムを通じて、ポッドキャストやYouTubeのチャンネルを作るべきか、それともひきつづきインスタグラムでストーリーを投稿するべきかについてアンケートを取った。大多数がYouTubeに投票したため、2020年5月18日に彼女のYouTubeチャンネル「xoReni」が誕生することになった。

現在、オデトインボはカナダのオンタリオ州を拠点に、1万9300人のチャンネル登録者を持つフルタイムのユーチューバーとして活動している。彼女のコンテンツはパーソナルファイナンスとキャリアアドバイスが中心で、23歳で初めて家を購入した方法リンクトイン(LinkedIn)のプロフィールを刷新する方法金銭的虐待(Financial abuse)などの概念を説明する動画などを投稿している。また、今では彼女が使っているスキンケア製品など、ライフスタイルに関するコンテンツにも展開を拡げている。

「金融は白人男性が支配する分野でした」と彼女はInsiderに語る。「私のフォロワーの多くは、自分と同じような人がいないから、まさか自分も富を築けるなんて思わなかったと言っています。だからこそ、私の事業が今のように成長したのだと思います」

26歳の彼女は、現在1万4000人のフォロワーを持つインスタグラムと、2万3800人のフォロワーを持つティックトック(TikTok)でも、パーソナルファイナンスやライフスタイルのコンテンツを投稿している。Insiderが確認した資料によると、1月以降、彼女は7つの収入源から10万5654カナダドル(約1067万円:1カナダドル=101円換算)を得ている。

彼女の収入の内訳は以下の通り。

あわせて読みたい

Popular