無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【独自】Salesforce傘下のSlack、CEO電撃退任「涙の社内向けメッセージ」全文

スチュアート・バターフィールド

2023年の年明け早々に退任することを社内向けに発表したスチュワート・バターフィールド最高経営責任者(CEO)。

Brendan McDermid/Reuters

セールスフォース(Salesforce)傘下スラック(Slack)のスチュワート・バターフィールド最高経営責任者(CEO)が2023年1月に退任することが判明した。Insiderは、同氏が社内のスラックチャンネルに投稿した発表内容を確認した。

セールスフォースは数日前、創業者マーク・ベニオフ氏を支えてきた最重要パートナー、ブレット・テイラー共同CEOが2023年初頭に退任することを発表したばかりだ。

同社は2020年12月にスラックを277億ドル(約2兆9000億円、当時)で買収。バターフィールド氏をCEOに留任させていた。

Insiderがコピーを入手して確認したバターフィールド氏の投稿全文を以下で紹介しよう。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み