無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Slackの新CEO、リディアニ・ジョーンズとは何者か。Microsoft出身、Salesforce社内で「絶大なる信頼」

リディアニ・ジョーンズ

スラック(Slack)の最高経営責任者(CEO)に就任したリディアニ・ジョーンズ氏。

Salesforce

スラック(Slack)のスチュワート・バターフィールド最高経営責任者(CEO)の退任に伴い、親会社セールスフォース(Salesforce)の経営幹部、リディアニ・ジョーンズ氏が後任に就くことが分かった。

現最高技術責任者(CTO)のカル・ヘンダーソン氏とともにスラックを創業し、セールスフォースとの277億ドル(約2兆9000億円、当時のレート)巨額買収交渉をまとめたバターフィールドCEOは12月5日、社内向けのスラックチャンネルで年明け早々の退社を発表していた。

「スラックには新たなCEOが誕生します。リディアニ・ジョーンズです。素敵な人物で、まさに適任と言えるでしょう」

同日、ジョーンズ氏は早くもリンクトイン(LinkedIn)のプロフィールを更新し、肩書きをスラックCEOにアップデートした。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み