無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


若き社会起業家を支援するカルティエのアワードが応募受付中、テーマは「暮らしの向上」

集合写真

© Julie Skarratt Photography

2006年、女性起業家への支援プログラム「カルティエ ウーマンズ イニシアチブ(CWI)」を創設するなど、ジュエリーメゾンの枠組みをこえ、継続的に女性をエンパワーしてきたカルティエ。このたび「RED CLUB x Cartier」主催の2023年度ヤング リーダー アワードの応募受付を開始した。

テーマは「Bettering Lives(暮らしの向上)」

主催の「RED CLUB x Cartier」は、社会的インパクトのあるビジネスの支援、拡大を目指し、2019年春にスタートした起業家コミュニティ。これまで、フィンテックや消費財、ヘルスケアや不動産、金融などあらゆる業界のグローバルな起業家を迎え入れてきた。

2022年に創設されたヤング リーダー アワードは、創業者やオーナーとしてインパクト志向のビジネスや非営利組織を運営する、世界中の20歳から40歳までのチャレンジングな社会起業家に対して年に一度贈られる。

2023年のテーマは「Bettering Lives」。利用可能で、包括的かつ効果的なヘルスケアソリューションを提供する若き起業家の取り組みに注目する。

カルティエ インターナショナルのプレジデント&CEO シリル・ヴィニュロン氏は「起業家精神は、特に困難な時代に培われるべき貴重な財産です」と語る。

「変革のきっかけとなる若い社会起業家の取り組みを支援することは、カルティエの責任であるとともに、名誉なことでもあります。こうした若い世代のインパクト起業家たちは、私たちに刺激をもたらす存在です」

特別コーチングやメンタリングセッションなどのサポートも

入賞者(上位4名)の発表は、2023年4月。6月にはニューヨークで開催されるヤング リーダー アワード授賞式で、最優秀受賞者が決まる予定だ。

最優秀受賞者には助成金として5万ユーロ(約730万円※)が、残り3名の入賞者にはそれぞれ1万ユーロ(約150万円※)が授与される。受賞者にはさらに、グローバルなメディア露出や、アワードのアカデミックパートナーであるジョージタウン大学とハワード大学によるメンターシッププログラム、RED CLUB x Cartierのネットワークによる特別コーチングおよびメンタリングセッションが提供される。

応募は、2023年1月31日までオンライン応募フォームにて受付中。広く社会にインパクトを与えたいと願う若き社会起業家は、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。

※ 2022年10月27日時点の為替レートで換算

MASHING UPより転載(2022年11月1日公開


(文・MASHING UP編集部)

MASHING UP編集部:MASHING UP=インクルーシブな未来を拓く、メディア&コミュニティ。イベントやメディアを通じ、性別、業種、世代、国籍を超え多彩な人々と対話を深め、これからの社会や組織のかたち、未来のビジネスを考えていきます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み