無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


シャオミ「19分で100%充電」のXiaomi 12T Proを国内発表。ソフトバンクは他社の高速充電スマホも拡充へ

ゲスト

「神ジューデン」対応端末第1弾としてXiaomi 12T Proがソフトバンクから販売開始。ゲストにはテレビCMにも登場する俳優の吉沢亮さんと杉咲花さん。

撮影:小山安博

ソフトバンクとXiaomi(シャオミ)は12月8日、新型スマートフォン「Xiaomi 12T Pro」の国内発売を発表した。

Xiaomi 12T Proは、グローバルではすでに発表されていたが、おサイフケータイ(FeliCa)など日本仕様に対応した上で、国内でも販売される。

携帯キャリア4社の中ではソフトバンク独占という形だが、IIJや各種ECサイトでの取り扱いも予定されている。

ソフトバンク版(8GBメモリー/256GBストレージ)の価格は14万3280円(税込)。IIJ(8GBメモリー/128GBストレージ)での販売価格は9万8820円(税込)。いずれも12月16日発売予定。

「19分で100%」の急速充電性能

カラーバリエーション

Xiaomi 12T Pro。カラーはブラックとブルーの2色。

撮影:小山安博

Xiaomi 12T Proの最大の特徴となっているのが充電性能だ。

各社とも省電力性能や高速充電の開発を強化しているが、Xiaomi 12T Proはバッテリー残量2%から100%までわずか19分で充電できる120Wの充電性能を備える。

ソフトバンクはこれを「神ジューデン」としてブランド化。12T Proを「神ジューデン」の第1弾製品として位置づけた。

正面

画面は6.7インチAMOLED DotDisplayを採用。本体サイズは163(H)×76(W)×8.8(D)mm、205g。

撮影:小山安博

ディスプレイ

ディスプレイは側面のカーブがなくフラットな形状。

撮影:小山安博

背面

背面には大型のメインカメラと超広角カメラ、マクロカメラを装備。FeliCaも内蔵しておサイフケータイに対応する。

撮影:小山安博

神ジューデン

19分で充電できる急速充電を「神ジューデン」と名付けている。

撮影:小山安博

ソフトバンクでは、2023年には第2弾製品を発売するなど、今後も「神ジューデン」の製品ラインナップを拡充していく意向。

シャオミに限らず、複数のデバイスメーカーの製品を想定し、まずは「20分以内に100%」という基準で神ジューデン製品を拡充していくという。

ただし、現時点で次のメーカーは決まっていない。

今後のラインナップ

今後も神ジューデン対応製品を投入していく。ハイエンドだけでなくミドルからロークラスでも製品を検討していく。

撮影:小山安博

12T Proでは、120Wの充電器を同梱して購入者であれば神ジューデンを体感できる。

充電器やバッテリーなどには42の安全機能を盛り込み、120Wという高電力ながら、長年の研究と改良によって高い安全性を実現しているとする。

バッテリースペック

120Wの充電器を同梱。24カ月無料のバッテリー交換サービスは自信の表れだという。

撮影:小山安博

こうした説明をしたシャオミジャパン代表取締役のスティーブン・ワン氏は、「バッテリー性能に自信がある」として、24カ月の無料バッテリー交換サービスを提供することも紹介。

劣化を抑えて2年間、バッテリー性能が維持できると胸を張る。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み