無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


破綻したFTXのサム・バンクマン-フリード前CEO、バハマで逮捕

サム・バンクマン-フリード

om Williams/CQ-Roll Call Inc via Getty Images

  • 仮想通貨取引所FTXの前CEO、サム・バンクマン-フリードが12月12日(現地時間)、バハマ当局によって逮捕された。
  • 当局によると、この逮捕はアメリカ当局からの「封印された起訴状」に基づくもので、13日に公開される予定だという。
  • バンクマン-フリードは、FTXの顧客資金を違法に流用し、数十億ドルの損失を出したという疑惑に直面している。

バハマの司法当局が2022年12月12日(現地時間)に仮想通貨取引所FTXの前CEOで創設者のサム・バンクマン-フリード(Sam Bankman-Fried)を逮捕したことを、アメリカ司法省ニューヨーク州南部地区連邦地検(SDNY)がソーシャルメディアで認めた。

「今日の夕方、バハマ当局は、SDNYによって提出された非公開の起訴状に基づいて、アメリカ政府の要請に応じてサム・バンクマン-フリードを逮捕した」とSDNYはツイートしている。

「午前中に起訴状を公開すると思われるので、その時点でまた報告する」

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み