無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


土曜は全国的に雨や雪。その後は強い寒気南下で大雪警戒【週間天気 12月17〜23日】

週間天気予報

2022/12/16 06:09公開の週間天気

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

  • 明日17日(土)は広範囲で雨や湿った雪
  • 日曜から寒気南下 大雪に警戒を
  • 寒い日が多く、真冬並みの気温の日も

>>10日先までの週間天気・気温

明日17日(土)は広範囲で雨や湿った雪

雨雪の予想図

17日(土)18時の雨や雪の予想

ウェザーニュース

明日17日(土)は低気圧や前線が西から近づき、日本海側だけでなく太平洋側も天気が崩れます。西日本では朝から雨の降るところがあり、午後にかけて雨の範囲が拡大して東日本や北日本でも降り出す見込みです。

平地で雪になる目安の上空1500m付近で-6℃以下の寒気は、夕方の時点で東北北部まで北上する予想となっています。北陸や東北の平野部は雪ではなく雨の降るところが多く、雪が積もっている地域では路面状況の悪化に注意が必要です。

北海道の太平洋側は低気圧が近づく夜に湿った雪が強まり、内陸部を中心に積雪が急増するおそれがあります。

>>アプリで30時間先までの雨雲雪雲レーダーを見る

日曜から寒気南下 大雪に警戒を

寒気の図

18日(日)9時の上空1500m付近の寒気予想

ウェザーニュース

18日(日)は低気圧や前線が東に離れ、ここ数日よりもさらに強い寒気が南下します。雪の降る目安となる上空1500m付近で-6℃以下の寒気は西日本のほぼ全域を覆い、-12℃以下という強い寒気も山陰あたりまで南下する予想です。

北日本の日本海側や北陸では大雪や吹雪のおそれがあります。積雪のさらなる増加や視界不良などに警戒をしてください。

西日本の日本海側は広範囲でも雪が降りやすく、多くのところで積もる見込みです。車での移動の際に冬用タイヤが必要な地域が拡大するので、必要な方は早めに交換を進めてください。

>>詳しい積雪予想や交通機関の影響予測

寒い日が多く、真冬並みの気温の日も

明日17日(土)は日差しが乏しく冷たい雨や雪になるため、広範囲で昼間の気温が上がりません。多くのところで10℃に届かず、東京の最高気温は8℃予想と今日よりも大幅に気温が下がる見込みです。

強い寒気の影響で18日(日)以降も、各地で真冬並みの寒さとなります。名古屋や福岡では日曜日の予想最高気温が5℃、大阪でも7℃と平年よりもかなり低くなっています。朝の冷え込みも厳しく、都市部でも0℃前後になる見込みです。真冬の防寒具をご準備ください。

来週後半には一時的に気温が上がる日もあり、寒さや気温の変化で体調を崩さないようお気をつけください。

>>この先10日間の服装予報

"ウェザーニュース"より転載 (2022年12月16日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み