無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


2023年1月1日「初日の出」の時刻は?【全国一覧】

2009の初日の出のようす。

REUTERS/Yuriko Nakao (JAPAN)

1年に1度の夜明け「初日の出」。

ウェザーニュースによると、2023年1月1日は北日本や北陸、西日本の日本海側を除く太平洋側の広い範囲で冬晴れの予報。初日の出が見られる期待が高い。

ただ、寒気の流れ込みによって、強い冷え込みが予想されていることから、初日の出を見に行く際には十分な寒さ対策をしてほしい。

気になる、全国の初日の出の時刻は?

初日の出マップ

初日の出マップ

画像:ウェザーニューズ

初日の出の時刻は、「国立天文台」が詳しい。

東京都の初日の出の時刻は午前6時51分

また、展望台のある東京タワーでは午前6時48分スカイツリーでは午前6時46分とわずかに早く初日の出を拝むことができる。東京タワー、スカイツリーともに、初日の出の営業を完全予約制で実施する方針だが、残念ながらどちらもすでに受付は終了している。

なお、富士山山頂では天候が良ければ午前6時42分にご来光を拝めるはずだ。北海道・本州・四国・九州の中では、富士山の初日の出が最も早い。

島にまで範囲を広げると、日本国内で最も早く初日の出を拝めるのは、日本最東端である東京都南鳥島。初日の出の時刻は午前5時27分だ。なお、人が居住している場所で最も早いのは、小笠原母島。初日の出時刻は午前6時20分。ただそれでも、南鳥島とは一時間弱の差がある。

逆に初日の出が最も遅いのは、日本最西端にある沖縄県与那国島。初日の出の時刻は午前7時32分と、南鳥島とは約2時間もの差がある。

以下、国立天文台の情報から全国47都道府県の主要都市における初日の出の時刻をまとめた。

全国の初日の出の時刻。

全国の初日の出の時刻。

国立天文台の情報をもとに編集部で作成。

全国の初日の出の時刻。

全国の初日の出の時刻。

国立天文台の情報をもとに編集部で作成。

全国の初日の出の時刻。

全国の初日の出の時刻。

国立天文台の情報をもとに編集部で作成。

全国の初日の出の時刻。

全国の初日の出の時刻。

国立天文台の情報をもとに編集部で作成。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み