無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


関東など太平洋側は年末年始も冬晴れ続く、元日は初日の出も【週間天気:12月27日~1月2日】

202212260015_top_img_A

2022/12/26 05:35公開の週間天気

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・年末年始にかけて冬型の日が多い

・冬らしい寒さ、しっかり防寒を

・初日の出は太平洋側ほどチャンスあり

年末年始にかけて冬型の日が多い


202212260015_box_img0_A

12月27日(火)〜1月1日(日) 天気図

ウェザーニュース

年末年始にかけて西高東低の冬型の気圧配置が多く、日本海側では雪や雨の降りやすくなります。

特に28日(水)から29日(木)にかけて雪が強まりやすい予想となっており、北海道から東北を中心に注意が必要です。

帰省のタイミングでの交通機関への影響も考えられますので、随時、最新の情報をご確認ください。

>>アプリで10日先までの天気・気温をみる

冬らしい寒さ、しっかり防寒を

この先は厳しい寒さは緩み、平年並みのこの時期らしい気温となります。

晴れると日差しの温もりを感じられますが、それでも冬らしい寒さではあるため、日々の気温や天気に合わせて上手に服装を選び、体調を崩さないようにお過ごしください。

>>この先一週間の服装予報

初日の出は太平洋側ほどチャンスあり

関東など太平洋側では冬晴れとなる日が多くなります。年越しも広く晴れ、初日の出を見るチャンスがありそうです。初日の出・初詣などの外出を予定されている方は、厚手のコートやカイロなどの防寒装備をしっかりと用意しておきましょう。

一方、北日本の上空には断続的に強い寒気が流れ込みますが、大晦日から元日にかけては大陸から高気圧が張り出して冬型の気圧配置はだんだんと緩みます。日本海側では雨や雪で初日の出のチャンスは薄いものの、荒れた天気にはならない予想です。

>>初日の出情報

>>初詣情報

"ウェザーニュース"より転載 (2022年12月26日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み