無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


2023年にお金を増やすには? 「経済的自由」を手に入れた8人が明かす資産形成術

投資

Chung Sung-Jun/Getty Images

経済にとって激動の2022年を締めくくるにあたり、2023年における自身の経済的な目標と、それを達成するために実行すべき戦略について考え始めることは大切だ。

新しい年にお金をどう貯蓄し、投資すればよいのかを知るため、Insiderは「スーパーセーバー(超貯蓄家)」やお金の専門家、さらには経済的自立を果たしたり、経済的自立を目指す人たちにアドバイスを訊いた。

彼らは最高のアドバイスを提供してくれただけでなく、2023年に彼らがどのように投資していくつもりなのかも明かしてくれた。

株式市場は投資手段の1つにすぎず、オルタナティブ資産を検討すべき

ローレンズ・シモンズ

ローレン・シモンズはニューヨーク証券取引所(NYSE)で史上最年少の女性トレーダーとなった。

Lauren Simmons提供

22歳でニューヨーク証券取引所の最年少女性トレーダーとなった、元株式トレーダーでパーソナルファイナンス専門家のローレン・シモンズ(Lauren Simmons)は、「株式市場以外にも投資する手段がたくさんある」ことを世の中の人に知ってもらいたいと言う。

彼女は、株式トレーダーとして働いていたときを振り返ってこう語る。

「取引所フロアで働いている人たちの90%は、自分では株式投資をしていませんでした。彼らの多くは長期にわたって取引の現場で働き、それまでにさまざまな不況を経験し、人々がすべてを失うのを目の当たりにしてきたからなんです」

彼らは投資をしていなかったわけではなく、「別の資産に投資していた」とシモンズは話す。

彼女もそうである。

シモンズのポートフォリオは多様だ。自分が信頼を寄せる個々の企業に投資する一方で、美術品、ワイン、高級ハンドバッグなどのオルタナティブ資産にも投資している。

あわせて読みたい

Popular