無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人生ゲーム“最新版”「ゴールデンドリーム」で遊ぶ:メタバースなどの流行語や多様性を感じる

人生ゲームのお札

多くの人が一回は見たことのある人生ゲームの「紙幣」。最新版でも変わらず存在するが、マスなどの内容は進化している。

撮影:小林優多郎

3年ぶりの行動制限のない年末年始。久しぶりに親族や友人で集まったという人もいるだろう。

家族や親戚、友人と集まった時に遊んだものとして思い出深いものといえば、複数人で遊べるボードゲームではないだろうか。

筆者は中でも、1968年の発売開始から55年が経過する定番ボードゲーム『人生ゲーム』をオススメする。

その歴史的な背景は別途記事にまとめているが、今回は直近で2022年10月発売の「人生ゲーム ゴールデンドリーム」から、現在に合わせて進化した「人生ゲーム」の姿を解説したい。

リアルより「夢」が見られる最新作

ゴールデンドリーム

2022年10月発売の「人生ゲーム ゴールデンドリーム」(メーカー希望小売価格:4950円税込)

撮影:小林優多郎

ゴールデンドリームは、71作品目となる最新作。とはいえ基本的なルールは従来の人生ゲームとほぼ変わらない。

「億万長者を目指す」という人生ゲームのゴールはそのまま。プレイヤーが一人一人コマを、ルーレットの出目で進めていき、止まったマスの指示などに従っていく。

新たな要素としては、標準的な人生ゲームにあった「株券」などの代わりに「お宝カード」がある。このカードは、メインのボードとは別の「ゴールデンアイランド」のボードに移動することで、ゲットできるアイテムだ。

お宝カード

個性豊かなお宝カード。

撮影:小林優多郎

お宝カードにはいくつかのカテゴリーがあるが、「黄金のリンゴ(6万ドル)」「秘伝のタレ(8万ドル)」など、個別に名前と金額が記されている。

当然もらえるお宝は「見つけたもの勝ち(先着順)」。ゴール時点まで持っていたお宝は、勝敗を決める「総資産」に影響してくる。

おもしろさはそのまま。現代風の表現にアレンジ

職業カード

ドローンパイロットやインフルエンサーなど、「今風」な職業カード。

撮影:小林優多郎

まさにお宝が見つかれば、一攫千金のゴールデンドリームというわけだが、テーマにあった演出だけではなく、マスや職業カードなどに現代に合った表現が施されている。

例えば、職業カードには人生ゲームで初めて「ドローンパイロット」が追加された。

また、マスにも

など、流行のキーワードがふんだんに取り入れられている。

メタバースのコマ

「メタバース」など、目新しいキーワードが並ぶ。

撮影:小林優多郎

個人的に気になったのはいわゆる「結婚マス」の変化だ。今回「ゴールデン仕様」ということで、コマ=自動車に乗せる人物ピンは、金色一色。

そのため「ピンク」「ブルー」といった性差と色を結びつけるような要素がない。それに合わせてか、結婚マスの名称も「同乗者を乗せよう!」になっている。

同乗者を乗せよう!マス

「同乗者を乗せよう!」マス。

撮影:小林優多郎

同乗者を乗せよう!マスは、ルーレットによって結果が変化するが、50%の確率で「同乗者を乗せずにドキドキひとり旅コース」へ行くことになる。これもまた、現代の多様な生き方が表現されているように思う。

コミュニケーションを意識して内容を選定

推し活

「推し」や「石油王」などの言葉も。

撮影:小林優多郎

実際に編集部の数人でプレイしてみたが、やはりこういったキーワードがあると、かなり盛り上がる。

筆者の個人的な見解だが、ボードゲームという性質上、こうしたおもしろさはプレイヤーの想像力、「なりきり」にかかっていると思う。

「あ、やっぱり自分は手堅く稼ぎたいね」とか「なんで絵とか買っちゃうんだろう、でも現実でも……」など、ゲームとリアルがバランスよく混濁するのに、「最近聞いたことある単語」はいいスパイスになる。

実際、タカラトミー広報もBusiness Insider Japanの取材に対し、人生ゲームの魅力を「コミュニケーションを楽しみながら遊べる点」と話す。

「『人生ゲーム』はボードゲームの中では実は珍しく、戦略性がほとんどないゲームになります。

ルーレットの出目=運でほぼすべてが決まるので、年齢や経験の差が一切関係なく、どなたでも平等に遊んでいただくことができます。

そのため人生ゲームの開発にあたっては、プレイヤー同士のコミュニケーションを楽しんでいただくことを重視しており、マス目の内容についても、コミュニケーションがより盛りあがる内容を意識して選定しております」(タカラトミー広報)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み