無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


2023年に登場するクールな電動SUV・7車種

63af53c33e42ed0018560355

キア「EV9」のコンセプトカー。

Kia

  • 2023年はこれまで以上に多くの電気自動車から好みのものを選択することができるようになるだろう。
  • フィスカーやポールスターなどのスタートアップも初のSUVを発売する。
  • キアやシボレーなどの大手ブランドも新しい電動SUVを発表する予定だ。

電気自動車は、全体的にガソリン車よりもはるかに高価なものだ。しかしシボレーはこの状況を変えようとしている

シボレーの電動SUV 2024年式「エクイノックス」。

シボレーの電動SUV 「エクイノックス」。

Chevrolet


2023年春発売予定の新型「エクイノックスEV」は約3万ドル(約392万円)で、その価格は現在市場に出回っているほとんどの電気自動車よりも安い

シボレー「エクイノックスEV」。

シボレーの電動SUV 「エクイノックス」。

Chevrolet


「エクイノックスEV」のベースモデルの航続距離は250マイル(約402㎞)で、より大きなバッテリーを搭載したモデルの航続距離は300マイル(約482㎞)になる

シボレーの電動SUV 2024年式「エクイノックス」。

シボレーの電動SUV 「エクイノックス」。

Chevrolet


「エクイノックスEV」は全輪駆動と前輪駆動の2種類が用意されるが、3万ドルのバージョンが発売されるのは2024年になる

シボレー「エクイノックス」。

シボレーの電動SUV 「エクイノックス」。

Chevrolet


シボレーは、フォード「マスタング マッハE」やテスラ「モデルY」など人気のあるライバルに対抗するため、やや価格設定が高めの「ブレイザーEV」も発売する

シボレー「ブレイザーEV」。

シボレー「ブレイザーEV」。

Chevrolet


シボレーによると、「ブレイザーEV」の価格は4万5000ドル(約901万円)の予定で、航続距離は最大320マイル(約515㎞)になるという

シボレー「ブレイザーEV SS」。

シボレー「ブレイザーEV」。

Chevrolet


同車の高性能モデル「ブレイザーEV SS」は、557馬力、878Nmを発生する

シボレー「ブレイザーEV RS」。

シボレー「ブレイザーEV 」。

Chevrolet


また時速60マイル(約96.5km/h)に4秒以内で到達するという

シボレー「ブレイザーEV SS」。

シボレー「ブレイザーEV 」。

Chevrolet


しかし、2023年にゼネラルモーターズから発売されるすべての電気自動車が、経済性や日常での実用性に重点を置いているわけではない

2024年式GMC「ハマーEV」。

GMC「ハマーEV」。

GMC


その代表例がGMC「ハマーEV」だ

GMC 2024年式「ハマーEV」。

GMC「ハマーEV」。

GMC


この巨大な車の価格は10万6000ドル(約1387万円)で、フル装備の「エディション1」は、300マイル(約482㎞)以上の航続距離と最高出力830馬力を誇る

GMC 2024年式「ハマーEV」。

GMC「ハマーEV」。

GMC


GMCは今後時間をかけ、より安価なハマーEVを投入していく予定だ

GMC 2024年式「ハマーEV」。

GMC「ハマーEV」。

GMC


大型SUVはラインナップの電動化で弱点になっている。しかしキアは驚くほどクールな外観の車を作った

キア「EV9」コンセプト。

キア「EV9」コンセプト。

Kia


キア「EV9」は数年前にコンセプトモデルが発表されたが、2023年にはついに実物が公開される

キア「EV9」コンセプト。

キア「EV9」コンセプト。

Kia


残念ながら、「EV9」の市販版は、おそらくコンセプトモデルのデザインほどは面白くはないだろう。しかしキアの印象的な「EV6」は同ブランドが自動車デザインの規範から脱却しようとしていることを示す自動車だ

キア「EV9」コンセプト。

キア「EV9」コンセプト。

Kia


キアは「EV9」の詳細について多くを語ってはいないが、300マイル(約482㎞)の航続距離と超高速充電を約束している

キア「EV9」コンセプト。

キア「EV9」コンセプト。

Kia


さて、目立ちたいけど控えめでいたい人はポールスターを試してほしい

「ポールスター3」。

「ポールスター3」。

Polestar


「ポールスター3」は、ポールスターにとって2つ目の全電動モデルであり、初のSUVだ

「ポールスター3」。

「ポールスター3」。

Polestar


「ポールスター3」の価格は8万3900ドル(約1098万円)からで、車体にはポールスターの特徴であるミニマルで彫りの深い美しさがある

「ポールスター3」。

「ポールスター3」。

Polestar


ポールスターによると、このSUVの航続距離は300マイル(約482㎞)で、489馬力、840Nmを発生するという。なかなかいい数字だ

「ポールスター3」。

「ポールスター3」。

Polestar


ヒョンデの高級ブランドであるジェネシスは、EV市場へ進出し、近々「Electrified(エレクトリファイド) GV70」を発売する予定だ

ジェネシス「Electrified GV70」。

ジェネシス「Electrified GV70」。

Genesis


この洗練されたSUVの価格は不明だが、ジェネシスがリークした情報がいくつかある

ジェネシス「Electrified GV70」。

ジェネシス「Electrified GV70」。

Genesis


「Electrified GV70」はヒョンデの他のEVと同様、超高速充電が可能だ。残量10%から80%まで18分で充電できるという

ジェネシス「Electrified GV70」。

ジェネシス「Electrified GV70」。

Genesis


「Electrified GV70」は最大429馬力を誇り、インテリアは洒落た感じに仕上がっている

ジェネシス「Electrified GV70」。

ジェネシス「Electrified GV70」。

Genesis


電気自動車のスタートアップは皆、次のテスラを目指そうとしている。フィスカーはまもなく最初の自動車を発売する予定だ

フィスカー「オーシャン」。

フィスカー「オーシャン」。

Fisker


フィスカーのSUV「オーシャン」の価格は3万7500ドル(約490万円)からだが、最初に発売する限定モデルは6万9000ドル(約902万円)だ

2023年式フィスカー「オーシャン」。

フィスカー「オーシャン」。

Fisker


フィスカーによると、一部のモデルは航続距離350マイル(約563㎞)に達し、この数字はEV市場のトップに近い位置にあるという

2023年式フィスカー「オーシャン」。

フィスカー「オーシャン」。

Fisker


オーシャンの最大の特徴は回転する大きなタッチスクリーンだ

2023年式フィスカー「オーシャン」。

フィスカー「オーシャン」。

Fisker

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み