無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Meta株価「1年で6割下落」も2023年「回復する根拠ある」カナダロイヤル銀行最新予測

prime_RBC_meta_30stocks

ロイヤルカナダ銀行(RBC)の買い推奨「グローバル30銘柄リスト」に、2022年大苦戦したメタ・プラットフォームズの名前が……。

REUTERS/Yves Herman

今だから言えることだが、米ウォール街の金融関係者による2022年当初の予測はあまりに楽観的すぎた。

大手金融機関の多くはS&P500種など各種株価指数について、ひと桁台半ばの上昇を予想していたが、それどころか下落幅はほぼ20%に達し、箸にも棒にもかからない始末だった。

とは言え、さすがにこの2023年は、ポジティブすぎる予測が問題になることはなさそうだ。

景気後退入りは現実味を帯びた話として広がり、金利や債券利回りの上昇を受けて株価のアップサイド(上振れ余地)が狭まっていることから、投資先としては相対的に債券の魅力(競争力)のほうが高まっている。

直近11月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.1%上昇と5カ月連続の低下を記録し、インフレ圧力は緩和されたように見えるものの、それでも過去数年に比べて高い水準が続いている。

カナダ金融大手ロイヤルカナダ銀行(RBC)のストラテジストチームはこう指摘する。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み