無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


グーグルの破壊的イノベーション研究機関「X」からデータ活用農業支援「Mineral」が満を持して独立

prime_mineral_spinout

グーグルの親会社アルファベット傘下で独立を果たしたアグリテック企業「ミネラル(Mineral)」が開発し、農地で運用するデータ収集ローバー。

Screenshot of Google X website

グーグルの親会社アルファベット傘下で破壊的イノベーションの創出に取り組む「X(エックス)」から、アグリテック(農業分野におけるテクノロジー活用)に取り組む「ミネラル(Mineral)」がスピンオフする。

ミネラルのエリオット・グラント最高経営責任者(CEO)のブログ投稿(1月11日付)によれば、アルファベット傘下のグループ企業としての旗揚げで、グーグルの兄弟会社の位置付けになる。

Insiderは過去記事で、同社のスピンアウトの準備が進んでいることを報じていた。

ミネラルの母体となった開発プロジェクトが立ち上がったのは2017年。マシンラーニング(機械学習)を利用して、農家や農業経営体向けに作物に関する豊富なデータを提供することで、「サステナブル(持続可能)な農業のスケールアップを支える」のが狙いだ。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み