無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


メガ・ミリオンズで13億5000万ドル!…もし、あなたが当選者だったら最初にやるべき3つのこと

メガ・ミリオンズの当選金を数える女性

メガ・ミリオンズの当選金は、史上2番目に高額な13億5000万ドルだった。

Kevork Djansezian/Getty Images

  • メガ・ミリオンズの当選金は13億5000万ドルで史上2番目に高くなっていたが、最近、当選者が出た。
  • メイン州でチケットを購入した勝者は、非常に小さな確率のジャックポットを獲得した。
  • もしあなたが当選者だったなら、口外せず、プロを雇い、一時払いを選択しない方がといい。

1. 幸運を世界に発表しない

宝くじに当選した男性

Spencer Platt/Getty Images

ビッグニュースをみんなと共有したいと興奮するかもしれないが、それは一番やってはいけないことだ。

「当選者であると発表すると、サメが回遊し始める」と、Brooklyn Plansを創業したフィナンシャルプランナーのクリステン・ユーレティグ(Kristen Euretig)は、以前Inisiderに語った

アメリカで当選者の匿名が認められるのは数州のみだ。だから、それを隠すのは難しいかもしれない。だが、SNSのアカウントを削除し、数日間街から離れ、会社や信託を立ち上げて追跡されないようにするなど、気づかれずにくくする方法もある。

SNSやテレビ出演などを控えて当選を発表するのを避けることもできる。もちろん、職場の同僚や親戚、元クラスメートなどに知らせる必要はない。

2. すぐに弁護士とフィナンシャルプランナーを雇う

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み