無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


食パン1枚を折りたたんで作るホットサンドメーカー。食べきりサイズで一人暮らしにもピッタリ|Better Shopping

230119Hotsand01

撮影:加藤肇

ホットサンドはアウトドアだけでなく、家で作っても美味しいものだ。

ただ、食パン2枚で具材を挟んで作る調理器具が主流のため、一度に食べきれなくて困ることも……。

食パン1枚で作るホットサンドメーカー

230119Hotsand02

ラドンナ「Toffy ハーフホットサンドメーカー」税込5500円

撮影:加藤肇

そんな人に私がオススメしたいのが「Toffy ハーフホットサンドメーカー」だ。

1枚の食パンを折りたたんで具材を包むスタイルのホットサンドを作れる。

230119Hotsand03

撮影:加藤肇

使い方はとても簡単。

まずは予熱(1~2分程度)を済ませ、フタを開けてプレートの枠内に食パンをセット。具材をパンの中央に載せたら、フタを閉めるだけ。

230119Hotsand04

撮影:加藤肇

加熱時間の目安は4分。

フタを開けると、美味しそうなホットサンドが出来上がっているはずだ。

食事量を微調整しやすい

230119Hotsand05

撮影:加藤肇

出来上がったホットサンドは、まさにちょうど良いサイズ。

私は朝食に3つは食べられるが、妻は1つで十分だという。小学生の息子は食事系1つと甘い系1つをペロリと平らげる。

個人の腹具合に合わせて細かな調整がしやすいのは嬉しいところだ。

電源ボタンは欲しいかも

230119Hotsand06

ヒーターのオン・オフを示すランプ。オレンジが点灯していると加熱中、緑は(加熱しすぎ防止のため)一時停止中だ。

撮影:加藤肇

とても気に入って毎朝のように使用しているが、気になる点もある。

電源プラグをコンセントに挿すと加熱スタート、抜けば電源オフというシンプルな仕組みだが、抜き忘れて放置してしまうことがある。

電源ボタンは搭載されていたほうが便利かもしれない。

加熱目安の4分が経ったことを知らせてくれるタイマーもあれば完璧だ。

食品ロス削減にもつながる

230119Hotsand07

コンパクトサイズな上に立てて収納できるので、省スペースなことも特徴。

撮影:加藤肇

食べきりサイズで作れるこのホットサンドメーカーは、少食な人や一人暮らし、小さな子供のいる家庭では重宝するだろう。

食パンを賞味期限までに消費できない、大きなホットサンドを食べきれなくて捨てざるを得ない……そういったこともなくなり、食品ロス削減にも役立つ。

ついつい食べ過ぎてしまうことがままある私も、健康に良いとされる「腹八分目」を心がけることができそうだ。

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。


Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み