無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ホンダ発「視覚障がい者向け歩行ナビ」起業のきっかけは身内の事故だった【Ashirase 千野歩さん】 #ビヨミレ2023

004

社会課題に取り組むミレニアル・Z世代の挑戦を応援するアワード「BEYOND MILLENNIALS(ビヨンド・ミレニアルズ)」。

5回目である今年は、アワード受賞者が中心となるトークセッションを2023年1月26日(木)、27日(金)の2日間にわたって開催します。

イベント詳細・参加登録はこちら

BEYOND MILLENNIALS 2023の受賞者の一人、視覚障がい者向け歩行ナビを手掛ける千野歩さんに、挑戦のきっかけや実現したいことを聞きました。

千野 歩(ちの・わたる):Ashirase代表取締役 CEO / 創業者
2008年本田技術研究所に入社自動運転システムの研究開発などを経て、身内の事故をきっかけに、視覚障がい者がより安全で自由な移動を実現したいと活動を始め、2021年4月に「Ashirase」を創業。視覚障がい者の単独歩行を支援するナビゲーションシステム「あしらせ」を展開。主な受賞歴に、リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2022 ノミネート、グッドデザイン賞2022金賞獲得など。

#テクノロジー #インクルージョン

千野さんが登壇するセッションは、1/27(金)19:30〜

005

ホンダの新事業創出プログラムから誕生した、視覚障がい者の歩行をサポートするシューズイン型のナビゲーションシステム「あしらせ」。
身内の事故をきっかけに、視覚障がい者のより安全で自由な移動を実現したいと活動を始めた千野歩さんに、その背景から技術的な話、そしてあしらせが描く未来についてうかがいます。

3年ぶりにオフラインでも開催。イベント詳細&参加登録はこちら

あわせて読みたい

Popular