無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


卵も牛乳もパンも… アメリカの"朝食"が高騰している

朝食

Alexander Spatari/Getty Image

  • アメリカでは"朝食"が高騰している。
  • アメリカ労働統計局によると、2021年12月には1.79ドルだった卵1ダースの平均価格が2022年12月には4.25ドルに上がった。
  • 牛乳の平均価格も1年前から50セント近く値上がりしている。

アメリカでは、白パンの全国平均価格は2022年12月の時点で1.87ドル(約241円)だった —— 2021年12月から30セント以上値上がりしたと労働統計局は報告している。

パン

Daniel Day/Getty Images

データはこちら


アメリカのオレンジの平均価格は2022年12月の時点で1ポンド(約450グラム)あたり1.49ドルだった —— 2021年12月の1.45ドルからはやや上がっているものの、2022年10月の1.73ドルからは下がった。

オレンジ

Jasmin Merdan/Getty Images


牛乳の平均価格は2022年12月の時点で1ガロン(約3.8リットル)あたり約4.21ドルと、1年前から50セント以上値上がりしている。

牛乳

Grace Cary/Getty Images


一方、ベーコンの平均価格は2021年12月の7.24ドルから下がって、2022年12月には6.96ドルだった —— ただ、それでも2020年の平均価格(5.58ドル)に比べると20%近く高いと労働統計局は報告している。

ベーコン

Rostislav Kuznetsav/Getty Images

データはこちら


そして、卵の平均価格は2021年12月には1ダースあたり1.79ドルだったのが、たった1年で4.25ドルに跳ね上がった。

卵

ATU Images/Getty Images

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み