無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


テキサス州知事、州内の大学にTikTokへのアクセス禁止を指示

グレッグ・アボット州知事

「TikTokはユーザーのデバイスから膨大なデータを収集する…。そして中国政府に対しこの慎重に扱うべきかもしれない情報の宝庫を提供する」とグレッグ・アボット州知事は12月に述べた。

Marco Bello/Reuters

  • テキサスA&M大学とテキサス大学オースティン校が、構内のWi-FiからTikTokをブロックしている。
  • テキサス州にある複数の大学が、同様にデバイスからのTikTokへのアクセスを禁止している。それはグレッグ・アボット州知事による指示を受けてのことだ。
  • アボット州知事は、同アプリが「慎重に扱うべきかもしれない情報の宝庫を中国政府に」提供すると主張している。

テキサス州の大規模大学の学生や職員は今後、次の講義までの待ち時間や、昼休み中に、構内のWi-FiでTikTokをスクロールすることができない。

テキサスA&M大学(同州最大規模の大学で学生数は約7万人)は構内のITネットワークからTikTokをブロックしている。これはグレッグ・アボット(Greg Abbott)州知事の指示によるものだと地元報道各社は2023年1月17日に報じた。

テキサス大学オースティン校は生徒数約5万2000人で、こちらも17日に同様の発表を行い、構内の通信回線やWi-Fiに接続している場合、TikTokにアクセスすることはできないと述べた。

両校とも、すでに大学が支給するスマホやラップトップ、タブレット、デスクトップPCなどデバイスから、同アプリの削除を開始していると述べた。A&Mは12月、職員に対し、同アプリを削除、投稿を停止、大学のウェブページ上の同アプリへのリンクはすべて削除するように指示したと地元報道機関のThe Eagleが報じた。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み