無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「B Corp認証」取得の価値をどう伝えるか。アパレル企業パンガイア「環境に優しいビジネス設計が究極の目標」

Model-image-4-full-1_1600

※この記事は、グローバル視点でウェルネス業界の最新動向をお届けするメディア「Glossy」の記事です。

アパレル・材料科学企業のパンガイア(Pangaia)は、2022年12月19日、環境と倫理への配慮に対する認証に必要な厳格なプロセスを経てB Corp認証を取得したと発表した。

パンガイアはB Corp認証を受けた世界でわずか6000社ほどの企業の1社となった。ファッション業界でその認証を受けている企業にはオールバーズ(Allbirds)やヴェジャ(Veja)、クロエ(Chloé)などがある。

現在はグリーンウォッシングが蔓延し、多くのブランドがエシカルやサステナブル、リサイクル可能、環境に配慮していると主張しているが、消費者はブランドの持続可能性の主張に懐疑的になっている。B Corpのような厳格な認証、クライメイト・ニュートラル(Climate Neutral)や1%フォー・ザ・プラネット(1% for the Planet)のような団体が提供する認定は、持続可能性に真剣に取り組んでいるブランドと顧客の善意を利用しようとしているブランドを区別するのに役立つ。

パンガイアの最高影響責任者であるマリア・スリヴァサバ氏が、B Corp認証を取得するプロセスや同社のミッションを証明することの重要性についてGlossyに語ってくれた。

——B Corpの認証を受けるのは難しいと言われているが、そうなのか。

あわせて読みたい

Popular