無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ネットフリックスの新共同CEOは年俸300万ドル…1700万ドルのストックオプションも

ネットフリックスの共同CEOを務めるグレッグ・ピータースは、年俸300万ドルという報酬を手にすることになった。

ネットフリックスの共同CEOを務めるグレッグ・ピータースは、年俸300万ドルという報酬を手にすることになった。

Netflix

  • ネットフリックスのCOOであるグレッグ・ピータースが、共同CEOに就任することが明らかになった。
  • SECへの報告によると、共同CEOであるピータースは300万ドルの年俸を受け取ることになる。
  • 彼はさらに1700万ドル以上のストックオプションと1400万ドルのボーナスを受け取る可能性がある。

2023年1月19日にネットフリックス(Netflix)の共同CEOに就任したグレッグ・ピータース(Greg Peters)にとっては人生が変わったと言っていいだろう。これまでピータースはストリーミング配信の巨人のCOOとして、広告やゲームに進出する際の指揮をとっていた

SECへの提出書類によると、ピータースは300万ドル(約3億8600万円)の年俸を手にすることになる。これに加え、総額1700万ドル(約21億8700万円)以上のストックオプションが割り当てられ、推定1400万ドル(約18億円)以上のボーナスを受け取る可能性がある。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み