トランプショック! 記者会見で荒れたアメリカの株価

stocks-tumble-into-the-red-then-rebound-during-trumps-press-conference

Markets Insider

11日(現地時間)、ドナルド・トランプ次期大統領が大統領選以来初めてとなる記者会見を開くと、アメリカの株価は急落、その後持ち直した。

バイオテック関連株は、世界で最も薬剤を購入しているにも関わらず、アメリカ政府が価格交渉の能力を欠いているとトランプ次期大統領が不満を示したことで、打撃を受けた。

航空宇宙産業のロッキード・マーティンのシェアも、トランプ次期大統領が言及した後に落ちた。トランプ次期大統領は、戦闘機F-35ライトニングIIプロジェクトのコストを批判したのだ。

[原文:Stocks tumble into the red then rebound during Trump's press conference

(翻訳:編集部)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい