マーク・ベニオフの隣人はサム・アルトマン…SlackはChatGPTなどの生成AIを統合中

サム・アルトマン(左)とマーク・ベニオフ(右)

OpenAIのサム・アルトマンCEO(左)とセールスフォースのマーク・ベニオフCEO(右)。

Nathan Posner/Anadolu Agency via Getty Images; Roy Rochlin/Getty Images

  • セールスフォースのマーク・ベニオフCEOは、OpenAIのサム・アルトマンCEOと近所付き合いがあり、定期的に話をする仲だという。
  • 食事の際にアルトマンが「先進的な技術のデモをいくつか見せてくれた」とベニオフは述べている。
  • セールスフォース傘下のスラックはOpenAIの「ChatGPT」の統合を最近開始した。

セールスフォース(Salesforce)のマーク・ベニオフ(Marc Benioff)CEOによると、彼はOpenAIのサム・アルトマン(Sam Altman)CEOと近所付き合いがあり、2人で食事をしながら人工知能について話をしたという。

「私の隣人であるサム・アルトマンはOpenAIのCEOだ」と ベニオフは、2023年5月31日のセールスフォースの投資家向けの収支報告で語った。

「私は彼の家に夕食を食べに行き、いつものように素晴らしい会話をした」

夕食の際にアルトマンから「先進的な技術のデモンストレーションをいくつか受けた」とベニオフは話していたが、会話の詳細を説明することはなかった。

ベニオフは投資家たちに、「彼がノートパソコンで使っていたアプリケーションは1つしかないことに気付いた。それがスラック(Slack)だった」と語った。

「その時に強く印象に残ったのは、OpenAIは最初の日からすべてがスラックで行われていたのに気付いたことだ」

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み