「あの虫」を家に入れない方法。エアコンの排水ホースには防虫キャップを

我が家は1階ということもあり、家の中でも小さな虫を見かけることがある。

小さな虫を1~2匹見かけた程度ではそこまで不快感を感じないが、大きい虫はできるだけ家に入れたくない……というのが本音。特にGから始まるあの黒くて大きな虫とは、やはり遭遇したくない。

湿度も気温も厳しい夏の虫対策に、こんなアイテムを導入してみた。

バルサンの防虫キャップ

giz4

レック 「バルサン エアコン ドレンホース 防虫 キャップ 2個入 税込580円

撮影:門岡明弥

家の中に虫が侵入してくる原因はさまざまだが、エアコンのドレンホースは格好の潜伏場所になるのだとか。

そんな話を耳にし、導入を決意したのが「バルサンエアコン防虫キャップ」。ドレンホースの先端に取り付けることで、虫の侵入をブロックしてくれる。

大きな虫から小さな虫までブロック

giz5

撮影:門岡明弥

キャップの先端には小さい穴が空いているため、物理的に大きな虫が侵入できない構造となっている。ドレンホース内径14ミリメートル、16ミリメートルの兼用タイプなので、一般的なエアコンであればほとんど対応しているはず。

giz2

撮影:門岡明弥

また、キャップには虫が嫌がる成分の薬剤が練り込まれている。大きな虫に限らず、小さな虫の侵入もブロックしてくれる点も心強い。

薬剤の虫よけ効果は約6カ月ということなので、この時期に設置すれば今年一杯は持つだろう。

取り付けるときはコツが必要

giz1

撮影:門岡明弥

「差し込むだけ!取り付け簡単!」とパッケージには書いてあったが、実際は取り付けにちょっとだけ苦戦した。

ドレンホースの蛇腹部に取り付けるため、キャップをうまく噛み合わせる必要がある。真っ直ぐ差し込もうとするだけでは、全く入らなかった。

グリグリと回転させながら力を入れるとうまく取り付けられたが、もう少しスムーズに差し込めたらいいのに! と感じたのが正直なところ。

とはいえ、簡単に外れてしまったら虫が侵入してくる恐れがあるので、これくらいがちょうどいいのかもしれない。

虫の侵入経路を塞ぐだけでも安心感

giz3

撮影:門岡明弥

先日取り付けたばかりなので劇的な変化を感じているわけではないが、設置してから“彼ら”を見かけたことは幸いない。

また、虫の侵入経路を確実に塞げたことによる安心感も大きい。たったこれだけでも生活する上でのストレスの一つが解消された。

ドレンホース以外にも、虫の侵入経路はさまざま。次は換気扇や通気口の虫対策に取り組んでみようと検討中だ。

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アマゾンとのアフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み