アマゾン、5兆円規模の広告ビジネスをさらに成長させるため、新しい広告製品開発チームの構築を進める

Amazon CEO Andy Jassy

アマゾンのアンディ・ジャシーCEO。

Reuters/Mike Blake

アマゾン(Amazon)は、パブリッシャー向けに新しい広告製品を構築するための人員配備を進めている。

巨大小売企業のアマゾンは、アマゾン広告(Amazon Ads)の一部門となる「PubTech」と呼ばれる新たなチームを編成するため、11の職務について求人を出している。アマゾンの求人サイトによると、このチームは新しいサプライサイドプラットフォーム(SSP)の構築に注力する。SSPとは、パブリッシャーがプログラマティック広告の販売に使用するソフトウェアのことだ。

あるソフトウェアエンジニアに関する求人には、PubTechという組織はパブリッシャーが動画広告、オーディオ広告、ディスプレイ広告を販売するための「サプライサイド・テクノロジーを構築し、斬新な体験を開拓する新しいエキサイティングなプログラム」だと記載されている。

アマゾンのストリーミング配信サービス「ツイッチ(Twitch)」の プリンシパルプロダクトマネージャーに関する求人では、この職務は、PubTechによる「新しいアマゾン広告のサプライサイドプラットフォーム」を利用したツイッチの広告製品をローンチする際、そのビジョンと戦略の開発を支援するものだと記載されている。また、この求人ではデマンドサイドプラットフォームとサプライサイドプラットフォームの両方の経験が求められている。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み