コストコ、ジェリネックCEOが年内で退任… 後任はコストコ歴40年以上のロン・バクリス氏

クレイグ・ジェリネック氏

コストコのCEOクレイグ・ジェリネック氏。

Nati Harnik/AP

  • コストコのCEOクレイグ・ジェリネック(Craig Jelinek)氏が今年いっぱいでCEOを退任すると、同社が発表した。
  • ジェリネック氏はコストコの初期メンバーの1人で、共同創業者ジム・シネガル(Jim Sinegal)氏の"弟子"だ。
  • 後任はフォークリフトの運転手として入社したコストコ歴40年以上のロン・バクリス(Ron Vachris)氏だ。

コストコのCEOクレイグ・ジェリネック(Craig Jelinek)氏が今年いっぱいでCEOを退任し、後任は社長兼最高執行責任者(COO)のロン・バクリス氏が務めることになるという。

「コストコには非常に強い企業文化があり、経営陣の人材も豊富だ」とジェリネック氏は10月18日にコメントした

「わたしはロンに全幅の信頼を寄せている。彼のような手腕ある経営幹部がわたしの後を継いでくれることは、企業として幸運なことだと感じている」

2012年に共同創業者のジム・シネガル氏の後を継いだジェリネック氏は、コストコのCEOを10年以上務めてきた。同社の初期メンバーの1人で、地域事業部門の責任者からマーチャンダイジング担当のエグゼクティブ・バイス・プレジデントまで、さまざまな役割を担ってきた。

コストコによると、後任のバクリス氏はコストコ歴40年以上で、フォークリフトの運転手として入社し、マーチャンダイジング部門やオペレーション部門でさまざまな経験を積んできた。

スムーズな引き継ぎのために、ジェリネック氏とバクリス氏は2年近く「手に手を取って」働いてきたという。

コストコは現在、世界各地で861店舗を運営していて、このうち591店舗はアメリカにある。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み