ウォール街のトップアナリストが「株価倍増以上」を予想する8銘柄。TipRanks最新リスト

割安株 株価上昇 8銘柄

巨大テック銘柄に投資家の関心が集中する中、ウォール街のトップアナリストたちが100%以上のアップサイドを期待する数少ない銘柄が存在する。

TheaDesign/Getty Images

年明け前まで景気後退への懸念が株式市場の先行きに影を落としていたことを考えれば、2023年はS&P500種株価指数が健闘を見せた1年と言っていいだろう。

同株価指数は11月10日終値時点で年初来14%の上昇と、堅調に推移している。

ただし、上昇幅のほとんどはごく一握りの銘柄、とりわけ「マグニフィセント・セブン」と呼ばれる巨大テック企業の圧倒的なパフォーマンスによるもので、他の銘柄は大きく水を開けられている。

マグニフィセント・セブン……アルファベット(Alphabet)、アマゾン(Amazon)、メタ(Meta)、アップル(Apple)、マイクロソフト(Microsoft)の巨大テック5銘柄にテスラ(Tesla)とエヌビディア(Nvidia)を加えた、時価総額最大規模の7銘柄。

また、2023年は米国債の利回りが歴史的水準まで上昇したことから、投資家はリスクフリーのリターンを追加することもできた。

米投資信託評価機関モーニングスター(Morningstar)の米国株チーフストラテジストのデイブ・セケラ氏によれば、今こそ投資家にとって割安で取引されているバリュー株をバーゲンハントする絶好の機会だという。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み