人間を平面の絵画の様に見せるアーティスト

アーティストのアレクサ・ミード(Alexa Meade)氏は、現実世界の人々が平面の世界にいるような錯覚を作り出す。彼女はこの技法を「リバース トロンプ・ルイユ(Reverse Trompe-L’oeil)」と呼び、奥行のない世界を描きます。

関連記事