人気ゲームシリーズ『ウィッチャー』がNetflixで映像化へ

にぎやかな街道を馬に乗って進む主人公

『ウィッチャー3 ワイルドハント』は2015年にリリースされ、大ヒットした。

CD Projekt Red

『ウィッチャー』がNetflixに登場する。

Netflixは5月17日(現地時間)、大ヒットゲームの原作となったファンタジー小説の著者、アンドレイ・サプコフスキ(Andrzej Sapkowski)氏が、番組制作にクリエイティブコンサルタントとして参加すると発表した。サプコフスキ氏は、プレスリリースで以下のようにコメントしている。

「Netflixで私の小説が見られることになり、ワクワクしています。私が30年以上書き続けてきた世界観やテーマが忠実に再現されます。チームが登場人物に生命を与えるために集まってくれたことはもちろん、そんなチームと一緒に仕事ができることにも胸が高鳴っています」

Netflix版『ウィッチャー』シリーズの製作を担当するのは、ジェイソン・ブラウン(Jason Brown)氏と、映画『ハムナプトラ』シリーズのショーン・ダニエル(Sean Daniel)氏。さらに、ゲーム版『ウィッチャー』シリーズでビジュアルエフェクトを手がけた映画製作者トマシュ・バギンスキ(Tomasz Bagiński)氏とヤレク・サフコ(Jarek Sawko)氏も参加する。

人気ゲームシリーズのヒットに便乗しただけだと思う人がいるかもしれない。しかし、『ウィッチャー』は並大抵のゲームとは違う。以下、紹介していこう。

※編集部注:原文執筆時点で配信開始予定日等の詳細は不明。


ゲーム版『ウィッチャー』シリーズは、同名の人気ファンタジー小説シリーズが原作。著者はポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキ氏。小説は、これまでに数々の賞を受けており、そのなかにはポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」(2012年)も含まれる。

自著にサインしている作家アンドレイ・サプコフスキ氏

CD Projekt Red


『ウィッチャー』シリーズは、書籍だけでなく、ゲームもポーランドで大人気。2011年、当時のポーランド首相ドナルド・トゥスク(Donald Tusk)氏が、『ウィッチャー2 王の暗殺者』のコレクターズエディションを、当時のアメリカ大統領バラク・オバマ氏にプレゼントしたほどだ。

2014年当時のアメリカのオバマ大統領とポーランドのトゥスク首相

Wikimedia Commons/Mateusz Włodarczyk

2014年、オバマ大統領(当時)は、ポーランドを再訪問したときにゲームについて次のように述べた。

「前回訪れたとき、首相が私にプレゼントしてくれたのが、ポーランドで開発され、世界中にファンを獲得したゲーム『ウィッチャー』です。実を言うと私はゲームがあまり得意ではないのですが、このゲームは、新たなグローバル経済におけるポーランドの立ち位置を表す好例だと聞いています。そしてポーランドの人々の才能と仕事への倫理観、首相のようなリーダーたちの指導力の賜物です」

ゲーム版『ウィッチャー』では、プレーヤーは「ウィッチャー」と呼ばれるモンスターハンターになる。原作の主人公でもある「リヴィアのゲラルト」だ。ウィッチャーは、国中を脅かしているモンスターと戦うための特別な能力を持っている。

険しい山や廃墟が見えるフィールド画面

CD Projekt Red


プレーヤーは幾度となく道徳的な選択を迫られ、それが実際のゲーム展開に影響を及ぼす。結果はすぐに分かることもあるが、数時間プレイした後でようやく分かることもある。

何かを決意したかのような主人公ゲラルトの表情

CD Projekt Red


ゲームを進めるには、とても広大なオープンワールドを探検することになる。さまざまな地域をめぐり、人々と出会う。最新作『ウィッチャー3 ワイルドハント』のオープンワールドは、これまで作られたゲームの中でも最大級。その景色には目を見張る。ぜひ、確かめてみてほしい。

険しい山に囲まれた古城

CD Projekt Red


炊事の煙が立ち上る朝の集落

CD Projekt Red


雪深い地方の丘から見下ろした漁村

CD Projekt Red


深い森と雪の山肌

CD Projekt Red


戦火に崩れた砦と橋、それにはかまわず流れていく河

CD Projekt Red


切り立った崖に守られているバイキングの村

CD Projekt Red


馬に乗って崖の上に立ち、広大な世界を見渡す人物

CD Projekt Red


小舟を漕ぐ村人

CD Projekt Red




不思議な形にねじれた枯れ木が立つ荒野

CD Projekt Red


石を積んで造られたモニュメント

CD Projekt Red


馬に乗って沼を渡る主人公

CD Projekt Red


雪に覆われた岬に孤独に立つ砦

CD Projekt Red


船がひしめく夕暮れの入り江

CD Projekt Red


郊外から眺める中世ヨーロッパ風の街並み

CD Projekt Red


大きな風車小屋の向こうに広がる田園、河、都市

CD Projekt Red


雪の谷

CD Projekt Red


目を引くのは風景だけではない。プレイできるかどうかに関わらず、すべてのキャラクターが細部まで念入りに作り込まれている。

主人公リヴィアのゲラルト

CD Projekt Red


表情もリアル。それぞれのキャラクターについて、もっと知りたくなる。卓越したストーリーとセリフは、「ウィッチャー」のトレードマーク。

主人公の恋人イェネファー

CD Projekt Red


白目を剥いて倒れている女性のアップ

CD Projekt Red


鎧を着て、短剣をつけたベルトを袈裟懸けにして、顔をしかめながら何か話しているひげづらの太った男

CD Projekt Red


涙で頬を濡らす主人公の養子シリ

CD Projekt Red


上目づかいでこちらの内心を見透かすかのように見つめる片眼鏡の男

CD Projekt Red


片肘を着き、チェス盤に視線を落として物思いにふける王

CD Projekt Red


主人公の友人ゾルタン

CD Projekt Red


石造りのバルコニーから見下ろす主人公の恋人イェネファー

CD Projekt Red


顔に傷がいくつもあるいかにも手強そうな戦士風の男

CD Projekt Red


骸骨をモチーフにした鎧を着ている、顔に奇妙な入れ墨をした男

CD Projekt Red


まるで生きているかのようなリアルな世界へ、プレイヤーを誘う『ウィッチャー』。主人公と出会うすべての人々に、それぞれの個性や興味深いストーリーがある。

貧しい村の風景。道で遊ぶ子、見守る男、赤ん坊をあやす母親、洗濯をする女性

CD Projekt Red


街の広場。火を吹く大道芸人の前に集まる子どもたち、商品を広げて売っている人々

CD Projekt Red


モンスターに立ち向かう主人公

CD Projekt Red


王座の前に立ち並ぶ兵士の間の道を進む主人公

CD Projekt Red


皇帝エムヒルと主人公

CD Projekt Red


ゲームシリーズ『ウィッチャー』は大人気。2015年5月に発売された『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、ここ10年で最も評価の高い作品の1つだ。批評家は満点に近い点数を付け、多くの人々が「史上最高のRPG」と呼んだ。

崖から遠くを眺める主人公

CD Projekt Red


トマシュ・バギンスキ氏とヤレク・サフコ氏は、Netflix版『ウィッチャー』についてこう語った。「原作にはジャンルを超えたモラルと知的な深みがある。ファンタジーだが、ストーリーにはまさに今を生きる私たちに関わる問題が隠されている。私たちのストーリーであり、私たちみんなの心の中に潜むモンスターとヒーローのストーリーなのです」

山河を眺める主人公の後ろ姿

CD Projekt Red


source:CD Projekt RED、Wikimedia、Wikimedia Commons/Mateusz Włodarczyk

[原文:Netflix is turning one of the world’s most popular games into a TV show — here’s what you should know about ‘The Witcher’

(翻訳:原口 昇平)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中