マーケター必見 音楽配信の今を分析できる17のグラフと図[イギリス編]

ongaku

写真:Francesco Carta fotografo

英国レコード産業協会(BPI)の最新レポートによると、2016年、音楽ストリーミング配信サービスはイギリスでこれまで以上によく利用されるようになった。同時に、イギリスにおけるアナログレコードの売上枚数は爆発的な伸びを示している。

BPIの年鑑では、イギリスの音楽市場の規模やストリーミング配信の普及状況などに加えて、どのフォーマットがよく利用されているのか、またどれほどイギリス人アーティストの音楽が世界に広まっているのかが詳しく分析されている。

Business Insider UKは、BPIの年鑑を念入りに調べたうえで、音楽業界の変化がよくわかる17点の図とグラフを以下に集めた。


驚くようなことではないが、小売販売とストリーミング配信を合わせた年間売上高に占めるデジタルフォーマットのシェアは、増加傾向にある。

小売販売およびストリーミング配信の合算年間売上高に占めるデジタルフォーマットのシェア

小売販売およびストリーミング配信の合算年間売上高に占めるデジタルフォーマットのシェアの推移(単位:%)

BPI


ストリーミング配信サービスの普及は、アルバムの売上に大きな影響を及ぼしている。CDの売上枚数が減少していくなかで、デジタルフォーマットのアルバム売上件数は2013年にピークを迎えた。一方で、アナログレコードの売上枚数は微増。

フォーマット別アルバム年間売上数の推移(単位:100万)。紫=CD、ブルー=LPレコード、オレンジ=デジタルフォーマット、点線=合算年間売上数。CD売上枚数は、2004年に1億6240万枚に達してピークを迎えたが、それ以後減少を続け、2016年には4730万枚に

BPI


シングルの売上を見てみよう。CDシングルはほとんど売れなくなり、デジタルフォーマットのシングル売上は2012年にピークを迎えた。

シングル売上の推移

フォーマット別シングル年間売上数の推移(単位:100万)。紫=CD、ブルー=LPレコード、オレンジ=デジタルフォーマット、点線=合算年間売上数

BPI


音楽ストリーミング配信サービスは2016年末にかけてピークを迎えた。

音楽ストリーミング配信は2016年末の数週間にピークを迎えた。

2016年のオーディオストリーミング週間再生回数の推移(単位:10億回)

BPI


キュレーターによって作成されたプレイリストから音楽を聴くスタイルが広まりつつあるなかで、コンピレーションアルバムがあまり売れなくなった(ただしアルバム市場に占めるシェアは拡大している)。

コンピレーションアルバムの年間売上数とアルバム市場に占めるシェア

コンピレーションアルバムの年間売上数とアルバム市場に占めるシェアの推移。赤のバー=年間売上枚数(単位:100万)、紫のドット=シェア(単位:%)

BPI


アナログレコードの売上枚数は、2007年に過去最少まで落ち込んだが、ここ数年間で急激に増加。

アナログレコードの年間売上枚数と市場に占めるシェア

アナログレコードの年間売上枚数と市場に占めるシェアの推移。赤のバー=年間売上枚数(単位:100万枚)、紫のドット=シェア(単位:%)

BPI


興味深いことに、売れているアナログレコードの大多数は、新しいアルバムではなくもっと古いアルバムだ。

2016年、リリース時期別LP盤レコード売上割合(単位:%)

2016年、リリース時期別アナログレコード売上割合(単位:%)。2014年以前のアルバムの売上が全体の63.4%を占める

BPI


男性ソロアーティストのアルバムが売上最多に。女性グループアーティストのアルバム売上は最下位。

アルバム年間総売上に占める性別ごとの売上割合

アルバム年間総売上に占めるアーティストの性別とタイプごとの売上割合の推移(単位:%)。トップ1000位のアーティストのデータをもとに集計。なお2015年以降の数値はストリーミング配信の売上を含む

BPI


2009年から、アルバム売上に占める割合でソロがグループを超えるようになった。

アルバム売上に占めるソロとグループの売上の比率(単位:%)

アルバム年間総売上に占めるソロとグループの売上割合の推移(単位:%)。トップ1000位のアーティストのデータをもとに集計。なお2015年以降の数値はストリーミング配信の売上を含む

BPI


音楽の聴き方に大きな変化が。ストリーミング配信は、今ではダウンロード販売に比べてはるかによく利用されている。

フォーマット別売上高

フォーマット別年間売上高の推移(単位:100万ポンド)。オレンジ=物理メディア(CDやアナログレコードなど)、赤=定額制ストリーミング配信、紫=ダウンロード、紺=その他のデジタルフォーマット

BPI



2016年、音楽を販売する実店舗の総数は増加した。

音楽販売店の実店舗数

音楽販売店の実店舗数の推移

BPI


Spotifyの人気は高まっているが、Deezerなどのサービスの普及率は低下。

ストリーミング配信サービスの普及率

ストリーミング配信サービスの普及率(単位:%)。2016年1月17日時点(左)と2017年1月15日時点(右)の比較

BPI


CDが次第にニッチなフォーマットになるにつれて、その価格は値上がり傾向にある。

平均小売価格

フォーマット別平均小売価格(単位:ポンド)。2015年(オレンジ)と2016年(紫)の比較

BPI


音楽を聴く手段でいまだに第1位の座を占めるのは、古き良きメディア。ラジオだ。

音楽聴取の手段別割合(単位:%)。1位はFM/AMラジオ、2位がモバイル

BPI


音楽ストリーミング配信サービスでの再生回数が、オフィシャルチャートカンパニーの全英シングル&アルバムチャートにカウントされるようになった。シングルチャートにおけるストリーミングが占めるシェアは伸びているが、アルバムチャートに占めるシェアは落ちている。

アルバムチャートとシングルチャートに占めるストリーミング再生回数のシェア

アルバムチャートとシングルチャートに占めるストリーミング再生回数のシェア(単位:%)。

BPI


リスナーは、ストリーミング配信プラットフォームによって用意されたプレイリストよりも、自分が作成したプレイリストをよく聴く。

プレイリストのタイプ別利用割合

プレイリストのタイプ別利用割合

BPI


イギリス人アーティストの音楽は英国の外でどれほど聴かれているか。2016年、ヨーロッパ売上に占めるシェアと世界売上に占めるシェアは下落した。

年間売上高に占めるイギリス人アーティストのシェア

年間総売上高に占めるイギリス人アーティストのシェア(単位:%)。2016年、ヨーロッパで購入されたアルバム5枚のうち1枚がイギリス人アーティストのアルバム

BPI



[原文:17 charts that show the current state of the music industry

(翻訳:原口 昇平)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web