カンヌ映画祭にスターが集結! 華麗なるスタイルで魅せるレッドカーペット

カンヌ映画祭のカーペットに登場した、シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロン

Chris Jackson/Getty

フランス南部にビッグスターが今年一番のグラマラスな装いで集結した。カンヌ国際映画祭だ。彼らの写真は世界中でシェアされている。

赤いドレスで昨年、会場の注目を集めたモデルのベラ・ハディッドも、伝説のレッドカーペットを飾るべく、映画祭に戻ってきた。しかし、モデル仲間のエミリー・ラタコウスキーが現れるや、観衆の注目は一気に彼女に集まった。

会場にはその他、ニコール・キッドマンやクリステン・スチュワート、エル・ファニング、ロビン・ライト、スーザン・サランドン、ミシェル・ウィリアムズ、シャーリーズ・セロン、そしてユマ・サーマンといった映画スターたちも姿を見せた。皆を圧倒したのはリアーナだ。

しかし、最も充実した時間を過ごしたのは、映画祭の審査員であるウィル・スミスに違いない。審査員長のペドロ・アルモドバル監督とNetflixについて議論を交わした時以外は、レッドカーペットでファンに手を振り、素晴らしい時間を過ごした。

今年のカンヌ映画祭を華やかに彩ったスターのゴージャスな装いを紹介しよう。


ソフィア・コッポラ監督の最新作で『白い肌の異常な夜』のリメイク、『ザ・ビガイルド/The Beguiled(原題)』のキャストたち。

『ザ・ビガイルド/The Beguiled(原題)』のキャスト

(左から)エル・ファニング、ニコール・キッドマン、ソフィア・コッポラ、キルスティン・ダンスト、コリン・ファレル、アンガーリー・ライス、アディソン・リーケ。

Chris Jackson/Getty


『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』に出演するグウェンドリン・クリスティ(写真左)、エリザベス・モス(写真右)、そしてジェーン・カンピオン監督(写真中央)。

『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』に出演する俳優と監督(写真中央)

Pascal Le Segretain/Getty


カンヌ国際映画祭70周年を記念して、シャーリーズ・セロンも現れた。

シャーリーズ・セロン

Chris Jackson/Getty


『ザ・スクエア/The Square(原題)』のプレミア上映で際立ったスタイルを見せたエリザベス ・ オルセン。出演する最新作『ウィンド・リバー/Wind River(原題)』とともに映画祭にやってきた。

エリザベス ・ オルセン

Pascal Le Segretain/Getty


コリン・ファレルとニコール・キッドマン。『ロブスター』で知られるヨルゴス・ランティモス監督が手がける『キリング・オブ・セイクリッド・ディア/The Killing of a Sacred Deer(原題)』のプレミア上映のため、姿を現した。

コリン・ファレルとニコール・キッドマン

Antony Jones/Getty


キッドマンは、レッドカーペットでの振る舞いにも手慣れたものだ。

ニコール・キッドマン

Tristan Fewings/Getty


彼女は同日、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の『How to Talk to Girls at Parties(原題)』で共演したエル ・ ファニングと一緒に、自身が出演する『ザ・ビガイルド/The Beguiled(原題)』でもレッドカーペットに姿を見せていた。

エル ・ ファニングとニコール・キッドマン

Pascal Le Segretain/Getty


彼女の夫であるミュージシャン、キース・アーバンとの素晴らしい2ショット。

ニコール・キッドマンとキース・アーバン

ニコール・キッドマンとキース・アーバン

Andreas Rentz/Getty


Netflix製作『ザ・マイヤーウィッツ・ストーリーズ/The Meyerowitz Stories(原題)』に出演したギャングも全員集結。

(左から)エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、ベン・スティラー、ノア・バームバック監督、アダム・サンドラー。

(左から)エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、ベン・スティラー、ノア・バームバック監督、アダム・サンドラー。

Getty


……このアダム・サンドラーの写真からは、どうしても目が離せない。

アダム・サンドラ―

Christopher Furlong/Getty


フランスのコンペ作品『120 Beats Per Minute(原題)』でカーペットに現れたクリステン・スチュワート。

クリステン・スチュワート

Neilson Barnard/Getty


ケンダル・ジェンナーも『120 Beats Per Minute(原題)』のプレミア上映に登場した。

ケンダル・ジェンナー

Getty


さあ、一息ついたらリアーナのスターのオーラとファッションを賞賛しよう……

リアーナ

Tristan Fewings/Getty


Netflex製作『オクジャ/Okja(原題)』のプレミア上映で。彼女に群がる群衆によってレッドカーペットは大混乱だ。

リアーナ

Pascal Le Segretain / GettyImages


『オクジャ/Okja(原題)』で主演したティルダ・スウィントンも期待を裏切らなかった。

ティルダ・スウィントン

Pascal Le Segretain/Getty


『オクジャ/Okja(原題)』の共演仲間、ジェイク・ギレンホール、リリー・コリンズ、そしてポール・ダノも登場。

『オクジャ/Okja(原題)』に出演するスター仲間

Pascal Le Segretain/Getty


インドの女優、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン。『オクジャ/Okja(原題)』のプレミア上映で華やかな装いを見せた。

インド女優、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン

Pascal Le Segretain/Getty


YouTubeのスター、アマンダ・スティールも『オクジャ/Okja(原題)』のためレッドカーペットに現れた。

YouTubeのスター、アマンダ・スティール

Pascal Le Segretain/Getty


映画祭のオープニング・ナイトに姿を見せたエル・ファニング。フランスのアルノー・デプレシャン監督による『Ismael's Ghosts(原題)』が上映された。彼女は受賞が期待されている『ザ・ビガイルド/The Beguiled(原題)』で主役を演じている。

エル・ファニング

Pascal Le Segretain/Getty


『Ismael's Ghosts(原題)』で主演したマリオン・コティヤール。

マリオン・コティヤール

Denis Makarenko / shutterstock



ナオミ・ハリスはオスカーにノミネートされた『ムーンライト』で助演女優賞を逃している。

ナオミ・ハリス

Matthais Nareyek/Getty


スーザン・サランドンとジュリアン・ムーアの姿も……

スーザン・サランドンとジュリアン・ムーア

Antony Jones/Getty


……そしてユマ・サーマン。

ユマ・サーマン

Matthias Nareyek/Getty


ベラ・ハディッドはオープニング・ナイトのレッドカーペットを彩った。

ベラ・ハディッド

Antony Jones/Getty


昨年同様、彼女のドレス姿はカメラマンたちを虜にした。

ベラ・ハディッド

Pascal Le Segretain/Getty


ハディドの友人でモデル仲間のエミリー・ラタコウスキーだって、勝るとも劣らなかったけれど。

エミリー・ラタコウスキー

Pascal Le Segretain/Getty


ラタコウスキーは次の日の夜もレッドカーペットを彩った……

エミリー・ラタコウスキー

Pascal Le Segretain/Getty


……『ラブレス/Loveless(原題)』のプレミア上映にて。

エミリー・ラタコウスキー

Andreas Rentz / GettyImages



ロビン・ライトもプレミアに出席。

ロビン・ライト

Pascal Le Segretain/Getty


『トリプルX:再起動』で主要キャストを務めた、‎ディーピカー・パードゥコーン。

ディーピカー・パードゥコーン

Pascal Le Segretain/Getty


トッド・ヘインズ監督の最新作『ワンダーストラック/Wonderstruck(原題)』に出演したミシェル・ウィリアムズとジュリアン・ムーアも、同作のプレミア上映に参加。

ミシェル・ウィリアムズとジュリアン・ムーア

Pascal Le Segretain/Getty


T.J.ミラーとケイト・ミラーのカップルも、カメラマンたちを魅了した。

T.J.ミラーとケイト・ミラー

Pascal Le Segretain/Getty


ただ、今までのところ一番のハイライトは、ピースサインを出すウィル・スミスの存在感だ。彼はカンヌ国際映画祭の勝者を決める審査員を務める。

ウィル・スミス

Matthias Nareyek/Getty


審査員の記者会見も、マスコミは彼の思い通り。ウィル・スミスのサインを求める人々でいっぱいになった。

ウィル・スミス

Getty


審査員のジェシカ・チャステインとペドロ・アルモドバルたちと、楽しんでいる1枚。

ウィル・スミスほか

Pascal Le Segretain/Getty


オープニング・ナイトのレッドカーペットでは、彼のユーモア溢れる振る舞いが、審査員でフランスの女優、アニエス・ジャウィにも波及した。

ウィル・スミスほか

Tristan Fewings/Getty


[原文:Here are all the jaw-dropping looks from the Cannes Film Festival red carpet

(翻訳:本田直子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web