ビットコイン・バブルで「採掘者」たちも大儲け

ジェネシス・マイニング内部

Genesis Mining

ビットコインの高騰は留まるところを知らない。

1ビットコインの価格は過去最高を更新し続けており、5月25日の取引では2800ドル(約31万2000円)目前まで迫った

1年前はわずか443ドル(約5万円)だったのが、ここ数カ月で急激に値を上げている。

ビットコイン・マイナーと呼ばれる、新たなビットコインを求めてマイニング(採掘)を行なっている個人や業者にとっては、うれしいニュースだろう。

ビットコイン・マイナーのマイニングインフラは、ビットコインの重要な要素だ。ビットコイン取引を行うために必要な計算に携わっている人は誰でも、ビットコインを「採掘」できるチャンスが得られる。

分かりやすく言えば、ビットコインネットワークの維持と運営に貢献すれば、報酬として新たなビットコインを手に入れるチャンスが与えられるのだ。

ビットコイン・マイニングは適切な設備を使って行えば、大きな利益を生む。そして、この仕組みを利用した「超現実的」な産業が出現し、拡大を続けている。

ビットコインは自宅でも「採掘」することができ、すでに多くの個人や企業が行っている。マイニングを行う企業の評価額は跳ね上がっており、中には数十億円の評価が付く企業も出現している

それら企業は、この「デジタルの金脈」を掘りあてるため、莫大なエネルギーを使って計算を行う巨大なデータセンターを建設している。

以下がその内部だ。

これはクラウドマイニング会社、ジェネシス・マイニング(Genesis Mining)の内部の写真。顧客は同社の「クラウド」を使用することで、特別なハードウエアを購入することなくマイニングができる。

ジェネシス・マイニング内部

Genesis Mining

こちらが同社のウェブサイト

厳密に言えば、どんなコンピューターでもマイニングは可能だが、適切なマシンを使用しなければ利益は生まれない。マイニングを行っている個人も多いが、マイニングの確率を上げるために、さらに大きなマイニングコミュニティーに入る人もいる。ジェネシス・マイニングも利益を上げるための選択肢の一つだ。

マイニング・マシン

Genesis Mining


ジェネシス・マイニングはボスニアと中国にマイニングセンターを構えていたが、現在ではそのほとんどがアイスランドにある。

マイニング・マシン

Genesis Mining


マイニングにとって最も大切な要素は、安価に手に入るエネルギー、高速インターネット、寒冷な気候の3つで、アイスランドにはそれらがそろっている。

アイスランドの気候

Genesis Mining


気候は極めて重要だ。マイニンングマシンは莫大なエネルギーを消費しながらとてつもない量の熱を発生する。自然の力を借りて冷却コストを削減できれば、それがそのまま利益に反映される。

ジェネシス・マイニング内部

Genesis Mining


それでもジェネシスは莫大な電気を消費している。CEOのマルコ・ストレング(Marco Streng)氏は「我々がどこにいようが電力会社がヘリコプターを提供してくれる」と語り、同社がアイスランド国内で最も電力を使用する組織の1つだと推測している。

アイスランドの風景

Genesis Mining


電気代を抑え、その他のコストをゼロと仮定すると、1ビットコインにかかるマイニングコストは260ドル(約3万円)だとストレング氏は話す。1ビットコインの現在の価格は2000ドルを大きく上回っている。

ジェネシス・マイニング内部

Genesis Mining


しかし、実際にはハードウエア、生産コスト、人件費など、電気代の他にもさまざまなコストがかかる。「現在の我々の利益率は20%よりもはるかに高い」とストレング氏は述べた。

マイニングマシン

Genesis Mining


クラウドマイニングは信用面で問題を抱えているとストレング氏は言う。顧客は企業が保有するマイニングマシンを見ることも所有することもできないため、詐欺に遭うリスクもある。

マイニング・マシンの作業中

Genesis Mining


新たな顧客から集めた資金を、以前からの顧客に支払い、実際の利益のほとんどを自社の懐に貯めておく、ポンジ・スキームのような詐欺も容易に起こりうる。「そんな詐欺業者はマイニング設備などはなから保有していない。真面目にやっている同業者の設備を撮影した写真をフォトショップで加工し、あたかも自社の設備であるかのように偽るのだ」

マイニング設備

Genesis Mining


ジェネシス・マイニングが扱っている仮想通貨はビットコインだけではない。イーサリアム(Ethereum)と呼ばれる別の仮想通貨のマイニングも行っている。

マイニングマシン

Genesis Mining


イーサリアムの価格は現在160ドル(約1万8000円)。

ビットコインマイニングマシン

Genesis Mining


マイニング設備を別の角度から撮影するとこんな感じ。この一部屋に1万台以上のマイニング用GPUが設置されている。

別角度からのマイニング設備

Genesis Mining


マイニングセンター内はどんな環境になっているのだろうか?「マイニングセンターの労働環境は間違いなく最悪である」とCTOのステファン・シンドラー(Stefan Schindler)氏はプロモーション動画内で明かしている。

ビットコインマイニング設備

Genesis Mining

そのプロモーション動画

「ひどい騒音を生み出す何台ものマシンに囲まれることになるのだ。まるで停止することなく離着陸を繰り返すジェット機の騒音を聞いているようだ」とシンドラー氏は話す。マシンが生み出す熱気によって、室温が40度から50度に達する場合もある。

ビットコインマイニング設備の冷却ファン

Genesis Mining


これはジェネシス・マイニングがアイスランドに新たなマイニングセンターを立ち上げる様子を撮影した動画だ。電気やインターネットの専門家を含め、フルタイムで働く数十人の従業員が勤務しており、新たな施設を立ち上げる際はさらに増える。


こちらはCTOのシンドラー氏がジェネシス・マイニングでの日々を紹介している動画だ。


最後にこちらがビットコイン価格の全期間の変化だ。(Coindesk提供)

ビットコイン価格の全期間の変化

Coindesk


ビットコインの最新価格はこちらから。

[原文:We got a look inside a vast Icelandic bitcoin mine]

(翻訳:Satoru Sasozaki)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web