チャートで見る、テック主要5大企業の収益源

私たちは今も、そしてこれからも、5つのIT企業に依存することになる。アルファベット、アップル、Facebook、アマゾン、マイクロソフト、この5つの企業のうち、少なくとも1社はあなたも使っているはずだ。

スマートフォン、ノートPC、アプリ配信、音声アシスタント、AI、音楽や動画のストリーミング、クラウドコンピューティング、オンラインショッピング、広告 ―― 私たちは何であれ、何らかの形でこの5大企業を利用している。

一方、5社が買収したスタートアップは、数え切れない。また5大企業それぞれが素晴らしい製品を作っているのは明らかだが、IT業界のカネの流れをこの5社が握っていることも否定できない。

ただし、各企業の売り上げ構成は大きく異なる。下のVisual Capitalistの図から分かるように、5大企業はそれぞれ異なる事業に支えられている。グーグルの親会社であるアルファベットは、さまざまな事業を行っているが、第一義的には広告会社だ。Facebookも同様だ。アップルは一貫してハードウエア会社であり、一方、アマゾンはほぼEC事業に支えられている。

マイクロソフトは依然としてPC業界の主要プレーヤーだが、売り上げ構成の多様さが際立つ唯一の企業だ。Windowsはもちろん、PC市場が縮小する中、Office、クラウドサービスのAzure、Xbox、広告、その他さまざまな事業でかなりの売り上げを得ている。

5大IT企業の売り上げ構成

5大IT企業の売り上げ構成。マイクロソフトの内訳の多様性が際立つ。

Mike Nudelman/Business Insider/Visual Capitalist

[原文:The tech industry is dominated by 5 big companies — here’s how each makes its money

(翻訳:Kamada Satoko)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい