夏はどこに行く? Airbnbで予約が伸びている旅行先トップ10

スペイン / サロウ

スペイン・サロウのビーチ

Shutterstock.com / Mr. Bubsy

もうすぐ夏がやってくる。多くの人にとってそれは、ビーチへ足を運ぶ季節なのではないだろうか。

Airbnbは最近、前年同期から予約数が大きく増加した宿泊先を調査した。当然のことながら、その多くは海岸沿いの観光地で、イタリア、フランス、スペインなどの海辺の都市が上位に入った。

以下がAirbnbで予約数が昨年5月末に比べ、2倍以上に伸びている旅行先だ。


メキシコ / ロサリト —— 予約増加率231%

メキシコ / ロサリト

Shutterstock.com / David Brimm

アメリカの国境からわずか数マイル南に位置するロサリトは、高級ホテルとシーフードレストランが立ち並ぶ、ゆったりとしたリゾート地だ。


アメリカ / フロリダ州デスティン —— 予約増加率232%

アメリカ / フロリダ州デスティン

Shutterstock.com / Ruth Peterkin

デスティンは、春休み、夏休みの観光地として定番の人気旅行先だ。メキシコ湾沿いのビーチでは、青い海だけでなくゴルフコースも楽しむことができる。


カナダ / プリンス・エドワード島 —— 予約増加率243%

カナダ / プリンス・エドワード島

Patrick Messier / Shutterstock

プリンス・エドワード島は『赤毛のアン』の舞台としてよく知られるが、きれいなビーチや灯台、レトロな街並みなど美しいスポット満載の観光地でもある。


イギリス / スカーブラ —— 予約増加率258%

イギリス / スカーブラ

Shutterstock.com / Jason Batterham

スカーブラはビクトリア朝時代から海辺のリゾート地だったが、近年はクリエイティブな文化も台頭している。


ベトナム / ハノイ —— 予約増加率261%

ベトナム / ハノイ

iStock / Mylo73

ベトナムの首都ハノイは、屋台、歴史的建造物、アートなどで栄える、数百年もの歴史を持った都市だ。


マレーシア / ジョホールバル —— 予約増加率262%

マレーシア / ジョホールバル

Shutterstock.com / AhXiong

長い間、ジョホールバルは観光での滞在に値しない無秩序な都市と見なされていたが、ここ数年間で生まれ変わった。博物館、寺院、洒落たカフェを訪ねるといいだろう。


イタリア / レヴァント —— 予約増加率313%

イタリア / レヴァント

Shutterstock.com / Taesik Park

近隣のチンクエ・テッレに比べ観光地化されていないレヴァントには、城と息をのむほど美しい山の景色がある。


台湾 / 台南 —— 予約増加率424%

台湾 / 台南

Shutterstock.com / Wally B.

台湾の南西部に位置する台南には、歴史的な寺院や城塞を見ようと旅行者が多く訪れる。


スペイン / サロウ —— 予約増加率463%

スペイン / サロウ

Shutterstock.com / Mr. Bubsy

タラゴナの南、地中海に沿う海岸線のコスタ・ドラダ上に位置するサロウは、のんびりとしたリゾート地だ。テーマパークがあるため、特に家族連れにぴったり。


フランス / ラ・シオタ —— 予約増加率675%

フランス / ラ・シオタ

Shutterstock.com / macumazahn

ラ・シオタは、フランス南部の海岸コート・ダジュールにあるロマンチックな町。世界最古の映画館「エデン座」が観光の目玉だ。

[原文:The top trending travel destinations of the year, according to Airbnb

(翻訳:Keitaro Imoto)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい