アフガニスタンで大規模な爆発 —— 少なくとも49人が死亡、320人が負傷

建物の奥から上がる黒煙

Reuters

アフガニスタンの首都カブール中心部にあるドイツ大使館の近くで31日(現地時間)、大規模な爆発があった。BBCによると、この爆発で少なくとも49人が死亡、320人が負傷。NHKの報道によると、日本大使館でもガラスが割れて日本人2人が軽いけがをした。

爆発が起きたのは現地時間午前8時25分頃で、通勤ラッシュの時間帯だった。複数の報道から、死傷者の多くは民間人とみられる。

カブールの警察当局の報道官はロイターの取材に対し「 ドイツ大使館の入り口付近で自動車を使った爆発が起きた。付近には他にも重要な建物があり、どこが標的だったのかは分からない 」と述べた。

現時点で犯行声明は出ていない。

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web