地味だけど頼れるヤツ、アメリカ海兵隊が重用する水陸両用8輪装輪装甲車「LAV-25」

LAV ‐25の上に座っている海兵隊員の2人

LAV ‐25の上に座っている海兵隊員の2人

Daniel Brown/Business Insider

アメリカ海兵隊は先日、ニューヨークで開催されたフリートウィークで「LAV‐25」を披露した。

LAV‐25は、アメリカ海兵隊が1983年から配備を開始した水陸両用の8輪式歩兵戦闘車の基本型。

アメリカ海兵隊によると、LAV‐25は、高い航続性能をベースに、「火力、高い機動力、通信能力、装甲」を兼ね備えている。

1989年のパナマ侵攻、1991年の湾岸戦争、2001年のアフガニスタン紛争、そして2003年のイラク戦争などで使用された


LAV‐25の装甲は、海兵隊によると、小火器の射撃に耐え、ロケットランチャーにもある程度耐えられる。だが、砲撃を防ぐことはできない。

LAV‐25

Daniel Brown/Business Insider


主武装は、M242 ブッシュマスター25mm機関砲。

LAV‐25を見学する子どもたち

Daniel Brown/Business Insider


使用しない時は、25mmの銃身を取り外し、車内に保管することができる。

LAV‐25車両内に保管される銃身

Daniel Brown/Business Insider


副武装は、M240 7.62mm機関銃。

LAV‐25を見学する子どもたち

Daniel Brown/Business Insider


25mm機関砲は砲塔内から操作する。乗員は砲塔内の車長と砲手、車体の操縦手の計3人。砲塔内の撮影は許可されなかった。

LAV‐25を見学する子どもたち

Daniel Brown/Business Insider


煙幕用の発煙弾発射機や、操縦手と砲手用の暗視装置も装備。

LAV‐25

Daniel Brown/Business Insider


車体側面には、物資輸送用に多数のフックとストラップ。

LAVの側面

Daniel Brown/Business Insider


LAV-25には最大9人が乗ることができる。前方、後方、上部にハッチを備える。

ハッチに手を掛ける海兵隊員

Daniel Brown/Business Insider


公式発表では最高速度は時速62マイル(約100キロ)、だがある海兵隊員は平坦なハイウェイで時速76マイル(約120キロ)を出したことがあると語った。

ハッチから身を乗り出す海兵隊員

Daniel Brown/Business Insider


[原文:Check out the amphibious reconnaissance vehicle the US Marines showed off at Fleet Week

(翻訳:Conyac

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web