ギネス認定「世界最古のレストラン」で食べる料理

↩︎記事に戻る
< 12 / 13 >

黒ソーセージとポテトが入ったボティンのスクランブルエッグ

Yelp/Trang H.

かのアーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway)が愛したレストラン「リストランテ・ソブリノ・デ・ボティン」は、スペイン・マドリードの中心部にある。開業当初は小さな宿屋だった。フランスの料理人ジャン・ボティン(Jean Botin)とその妻が1725年に始め、のちに歴史的観光スポッ…[続きを読む]
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み