ジェフ・ベゾス氏にも不得意なことが? Twitterでアイデア募集中

ジェフ・ベゾス氏

「この分野は私が長い時間を費やし、仕事をしてきた分野とは正反対の分野だ」とベゾス氏は投稿した。

Chip Somodevilla/GettyImages

ジェフ・ベゾス氏がアイデアを求めている。

15日(現地時間)、アマゾンCEOのベゾス氏はTwitterに、「アイデア、求む」と投稿した。同氏は、一般市民、少なくとも22万2000人の同氏のフォロワーに対して、すぐに取り組むべき課題があれば教えてほしいと依頼した。

「慈善事業を検討しているのだが、この分野は私が長い時間を費やし、仕事をしてきた分野とは正反対の分野だ」とベゾス氏は投稿した。

「私は、慈善事業とは対極的な存在だと思われている」

同氏はまた、Twitterはこのようなリクエストを行う場所として、ふさわしくないかもしれないとし、「もし、私のやり方が間違っているなら、ぜひ教えてほしい」とも述べている。

アイデア、求む

ベゾス氏は、誰も思いつかないことに取り組む人物だ。

同氏は1994年、車でアメリカを横断してニューヨークからシアトルに向かい、アマゾンを立ち上げた。ベゾス氏は、助手席でアマゾンのビジネスプランを書いていた。

[原文:After decades of innovating, Jeff Bezos admits he needs new ideas

(翻訳:増田隆幸)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web