世界で最もイノベーティブな国ベスト16 —— 研究や市場、創造性を評価

UBS銀行のイノベーション・ラボ室長を務めるデイブ・ブルーノ(Dave Bruno)氏

UBS銀行のイノベーション・ラボ室長を務めるデイブ・ブルーノ(Dave Bruno)氏

Arnd Wiegmann/Reuters

2008年以来、コーネル大学と欧州経営大学院(INSEAD)、世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organization)は、毎年グローバル・イノベーション・インデックス(以下、GII)という、いわば世界で最も革新的な国のランキングを発表している。

評価カテゴリーは主に研究、インフラ、制度、市場の洗練度、ビジネスの洗練度、知識の生産、創造性の7つで、今年の上位には常連が名を連ねた。



16. 香港 —— 主に特許出願や教育におけるスコアの低下によって、ランクは毎年後退を続け、2013年から9つ順位を落としている。しかし、世界経済における香港の重要性は依然として評価されている。投資と貿易の機会の多さが、インフラと市場基盤を堅固にしている。

香港

Bobby Yip/Reuters

15. フランス —— 同国は2016年から3つ順位を上げた。フランスの最大の強みは市場の洗練度であり、特にベンチャーキャピタルの取引が評価された。同国は研究開発の項目においても上位に位置している。

エッフェル塔

Thierry Chesnot/Getty

14. 日本 —— 製造と技術の分野で突出する日本は、インフラと特許出願においてトップの評価を獲得した。昨年は16位で、トップ15に一歩及ばなかった。

日本

Issei Kato/Reuters

13. アイスランド —— 金融危機から回復を遂げた同国は、世界のインターネットデータの保管所になることを目標に掲げる。アイスランドは3年連続で13位となった。

アイスランド

Stringer/Reuters

12. ルクセンブルク —— 神奈川県と同じぐらいの国土しか持たない同国は、長編映画や書籍のといった創造的な生産において高いスコアを獲得した。

ルクセンブルク

Charles Platiau/Reuters

11. 韓国 —— GIIによると、韓国最大の資産は教育分野。同国は研究開発の分野でも驚異的な成長を見せている。

韓国

POOL New/Reuters

10. アイルランド —— 昨年から順位を3つ落とした同国だが、活発なデザイン文化などが評価され、インフラと創造的な生産において高いスコアを獲得した。

アイルランド

Giuseppe Milo/Flickr

9. ドイツ —— 同国は特許取得の指標でトップ。特に自動車技術に関するアウトプットが評価された。

ドイツ

Ralph Orlowski/Reuters

8. フィンランド —— 過去数年間トップ5に入っていたフィンランドだが、テクノロジーと研究における評価が低下し、今年はわずかに順位を落とした。教育分野では引き続きトップを獲得している。

フィンランド

Lehtikuva Lehtikuva/Reuters

7. シンガポール —— 同国はランキング上位の常連国の1つだ。政治環境や環境持続性の点においても高い評価を得ている。

シンガポール

Edgar Su/Reuters

6. デンマーク —— 同国は、効率的な政治システム、豊富な研究者、教育の質などで他の先進国をリードする。2016年から2つ順位を上げた。

デンマーク

Scanpix Denmark/Reuters

5. イギリス —— 2018年完成予定の「クロスレール」に代表されるイギリスのインフラは、GIIでも高く評価されている。しかし、今回は教育や生産性でスコアを下げた。

イギリス

Toby Melville/Reuters

4. アメリカ —— アメリカは、世界市場における存在感、株式取引の価値、インターネット技術の普及などが高い評価を受け、昨年に続いて4位だった。

アメリカ合衆国

Carlo Allegri/Reuters

3. オランダ —— 大量の特許出願により、オランダはビジネスの洗練度において各国をリードしている。発明や商標などを含む、知識と技術の生産のカテゴリーでも高い評価を受ける。

オランダ

Cris Toala Olivares/Reuters

2. スウェーデン —— 世界トップレベルの大学とその優秀な卒業生が、6年連続でスウェーデンをトップ3入りさせる原動力だ。

スウェーデン

Gunnar Grimnes/Flickr

1. スイス —— 2011年以降1位に君臨し続ける同国は、知識経済と、革新的技術を収益性の高いビジネスに落とし込む能力で現在の地位を確立した。例を挙げると、スイスに本拠を置くUBS銀行は現在、クライアントに投資ポートフォリオを提案する際にVR(仮想現実)を使用している。

スイス

Arnd Wiegmann/Reuters

[原文:The 16 most innovative countries in the world

(翻訳:Keitaro Imoto)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい