あなたの生まれた年に最も流れた歌は? 71年分総ざらい Part1[2016〜1980年]

ビートルズ

ビートルズ

"Beatles For Sale"

人生は、いつも近くに歌がある。普段、流れている音楽について考えることはあまりないが、成長するときに周りで流れていた音楽は、人生に刻み込まれていく。

1950年代のエルヴィス・プレスリーのヒット曲、ベビーブーマーにとってのクラシックとも言える「ヘイ・ジュード」、1980年代のジョージ・マイケルなど、それぞれの世代が共有する音楽がある。

米ビルボードでは1946年以降、年間チャートNo.1の曲を記録している。自分の生まれた年の「一曲」に耳を傾けてみよう。

※Part2[1979〜1946年]はこちら。


2016年:ジャスティン・ビーバー『ラヴ・ユアセルフ』


2015年:マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ『アップタウン・ファンク』

2014年:ファレル・ウィリアムス『ハッピー』

2013年:マックルモア&ライアン・ルイス feat. ワンズ『スリフト・ショップ』

2012年:ゴティエ feat. キンブラ『サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ』

2011年:アデル『ローリング・イン・ザ・ディープ』


2010年:ケシャ『ティック・トック』


2009年:ブラック・アイド・ピーズ『ブン・ブン・パウ』


2008年:フロー・ライダー feat. T-ペイン『今夜はロウ☆ロウ☆ロウ』


2007年:ビヨンセ『イレプレイスブル』


2006年:ダニエル・パウター『バッド・デイ』


2005年:マライア・キャリー『ウィ・ビロング・トゥゲザー』


2004年:アッシャー feat. リル・ジョン&リュダクリス『Yeah!』


2003年:50セント『イン・ダ・クラブ』


2002年:ニッケルバック『ハウ・ユー・リマインド・ミー』


2001年:ライフハウス『ハンギング・バイ・ア・モーメント』


2000年:フェイス・ヒル『ブリーズ』


1999年:シェール『ビリーヴ』


1998年:ネクスト『トゥ・クロース』


1997年:エルトン・ジョン『キャンドル・イン・ザ・ウインド / サムシング・アバウト・ザ・ウェイ・ユールック・トゥナイト』


1996年:ロス・デル・リオ『恋のマカレナ(ベイサイド・ボーイズ・リミックス)』


1995年:クーリオ『ギャングスタズ・パラダイス』


1994年:エイス・オブ・ベイス『ザ・サイン』


1993年:ホイットニー・ヒューストン『アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー』


1992年:ボーイズIIメン『エンド・オブ・ザ・ロード』


1991年:ブライアン・アダムス『アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー』


1990年:ウィルソン・フィリップス『ホールド・オン』


1989年:シカゴ『ルック・アウェイ』


1988年:ジョージ・マイケル『フェイス』


1987年:バングルス『ウォーク・ライク・アン・エジプシャン』


1986年:ディオンヌ&フレンズ『愛のハーモニー』


1985年:ワム!『ケアレス・ウィスパー』


1984年:プリンス『ビートに抱かれて』


1983年:ポリス『見つめていたい』


1982年:オリビア・ニュートン・ジョン『フィジカル』


1981年:キム・カーンズ『ベティ・デイビスの瞳』


1980年:ブロンディ『コール・ミー』


※Part2[1979〜1946年]はこちら。

source:YouTube

[原文:The biggest hit song the year you were born

(翻訳:本田直子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい