元アップル有名開発者、半年でテスラを退社 —— CEOとの不仲説、自動運転開発の方針変更も

テスラCEOイーロン・マスク氏

テスラCEOイーロン・マスク氏

REUTERS/James Glover II

6月20日火曜日(現地時間)、テスラの自動運転機能「オートパイロット」担当責任者クリス・ラトナー(Chris Lattner)氏が、入社から半年も待たずに退社したというニュースが飛び込んできた。

事情を知る関係者がBusiness Insiderに明かしたところによると、ラトナー氏はテスラでの仕事を気に入っていたが、テスラのCEOイーロン・マスク氏とうまく行かなかったという。

この情報提供者によると、両者は6カ月間ぶつかり続けた後で、ラトナー氏の退社が「双方の合意で決まった」。同氏の退社は、自己都合と会社都合のいわば中間だという。

テスラは同氏の退社を発表する声明の中で、会社都合の退職についてほのめかした。「ラトナー氏はテスラに合っていなかったため、我々は人事の変更を決めた。同氏の活躍を祈る」

テスラはアップルの複数のエンジニアを引き抜いてきたことで有名だが、ラトナー氏はアップルに11年間勤めた後、今年1月にテスラに入社した。一部報道によるとテスラは、アップルの新社屋移転後に、米カリフォルニア州クパチーノにあるアップルの旧社屋への移転を希望してさえいるという。

テスラが今年1月にラトナー氏を引き抜いたことは、大きなニュースだった。同氏は、非常に人気の高いアップルのプログラム言語「Swift(スウィフト)」の生みの親として、ソフトウエア開発者の間ではよく知られている。

同関係者は、ラトナー氏とマスク氏が折り合えなかった原因を含む詳細については語らなかったが、後任をハードウエア分野出身のジム・ケラー氏が務めることを教えてくれた。ケラー氏はかつてAMDに勤務していた伝説的なCPU設計者であり、現在「オートパイロットのハードウエアとソフトウエア両方の全責任を負っている」とテスラは述べている。

テスラを去るクリス・ラトナー氏

テスラを去るクリス・ラトナー氏

LinkedIn/Chris Lattner

だとすると、オートパイロット開発チームの重点はハードウエアに置かれているようだ。

現在テスラは自動運転機能「オートパイロット」のために独自ハードウエアを開発している。以前、テスラにマイクロチップを供給していたMobileyeが、テスラ「Model S」オートパイロット機能作動中に起きた死亡事故から数カ月後に、テスラとの契約終了を決めたためだ。

新しいハードウエアには、新しいソフトウエアが必要だ。

ソフトウエアの責任者として、テスラはアンドレイ・カルパシー(Andrej Karpathy)氏を起用。同氏は、コンピュータービジョンとディープラーニングを専門とする優秀な科学者だが、締切に合わせて商用ソフトウエアを開発するチームを指揮したことがない。

カルパシー氏がマスク氏直属の部下となることには、実は良い面もある。カルパシー氏は、要求が多いことで知られるマスク氏と働いていた経験がある。マスク氏の非営利プロジェクトOpenAIのリサーチサイエンティストとして勤務していたのだ。OpenAIはAI技術の開発のためのグループであり、マスク氏はこの組織の共同創業者兼会長を務めている。

Business InsiderのDanielle Muoio記者が指摘したように、オートパイロットのソフトウエアを監督する役員がこの7カ月間で3名退社している。スターリング・アンダーソン(Sterling Anderson)氏、デビッド・ニスター(David Nistér)氏、そして今回のラトナー氏だ。このため、新しいオートパイロットシステムについてマスク氏が公に掲げた目標の一部に対し、疑いの目が向けられている。例えば、昨年10月、テスラの車でロサンゼルス~ニューヨーク間の自動運転を2017年末までに実現するとマスク氏は約束していた。

ラトナー氏に関しては、Business Insiderが入手した情報によると、ウーバー(Uber)がすぐに自社の自動運転プログラムのために同氏に連絡を取ったという。アップルに戻るという選択肢もあるようだが、同氏はまだ次の転職先を決めていないようだ。

Business Insiderがラトナー氏に対してコメントを求めたところ、更新された履歴書へのリンクが送られてきた。その中には次のように記されている。「総合的に見ると、たくさんのことを学び、よく働き、たくさんの素晴らしい人々と出会い、楽しく充実していた。私は現在でもテスラを、同社の使命を、そして非常に優れたオートパイロットチームを信じている。彼らの活躍を祈る」

Business Insiderはテスラに追加のコメントを求めたが、記事執筆時点までに返答は得られなかった。

写真: LinkedIn/Chris Lattner

[原文:Elon Musk was the reason one of Apple's most famous developers left Tesla after only six months

(翻訳:まいるす・ゑびす)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい