この夏は燃えあがるかき氷「焼き氷」がマスト。魔法のような食感に暑さも飛んでいく

Rettyグルメニュースより転載(2017年6月10日公開の記事)

燃える氷

火と水は相容れないもの。でも、「燃える氷」があるとすれば…?

そんな魔法みたいなかき氷があると聞き、吉祥寺のカフェ ルミエールさんへ体験しに行ってきました。

燃えてる!?「焼き氷」がふわふわで幸せ…

お邪魔した「カフェ ルミエール」さんは吉祥寺駅から徒歩1分。

カフェルミエール

早速メニューを見せていただくと、そこには「焼き氷」の文字が。店長の豊川さんにお願いして作っていただきました。

氷を器に盛り、練乳・イチゴシロップ・キャラメルをかけていく様子は一見普通のかき氷。おいしそうだけど、これが「魔法」につながるとは思えません。

そうこうしているうちに、店長さん、何かを取り出して氷にたっぷり塗り始めます。

店長

生クリームかな?なんて思いつつ、何を塗っているのか聞いてみると「メレンゲですね」とのこと。

ケーキならまだしも、氷にメレンゲって新しすぎる…。

そして、「ここからあっという間ですよ」と言っておもむろにバーナーを取り出し、

燃やした

燃やした!

メレンゲにほんのり焦げ目がついていい匂い。

あっけにとられていると、「これだけじゃないですよー」とテーブルに持ってきてくれました。

白い山

ふわっふわの美しい白い山。

「お待たせしました、焼き氷です」

そしてそのまま、一緒に持ってきた液体をかけると…

フランベ

わーい!フランベ!!!

本当に、かき氷がメラメラと燃えています。目の前でみると本物の魔法みたい。

氷が青い炎に包まれている不思議な光景に、思わず見入ってしまいます。

興奮も醒めやらぬまま、早くしないと溶けてしまうので慌てて口の中へ。

すくってみるとすっごいふわふわ、綿あめみたいなメレンゲがいっぱいに広がってびっくり。かき氷の食感を想像していると見事に裏切られます。

そこに氷のひんやり、しゃくしゃくも加わって「なんかよくわからないけどすごく幸せな気分」。

燃える氷の中

もちろん味もいわゆるかき氷とは全然違う新感覚。甘さは控えめながら、ラム酒の香りと焦げたキャラメルの風味が合わさって、クリームブリュレに近いような感じ。

通の間ではかき氷の「肝」とも言える練乳もさっぱり系で、ほんのり大人の味に仕上がっています。

口の中でふわふわ、ひんやり、しゃくしゃく、の3拍子が揃って多幸感がやばい。

そう、多幸感がやばい。さっき燃えてたことすら忘れそうになるくらい美味しい。

しっかりメレンゲが乗っていてボリュームもあるのに、ペロリと食べてしまいました。


愛されるカフェだからこそ「面白くなかったらやりたくない」

そもそも、どうして焼き氷のメニュー化に至ったのでしょうか?

「新作を考えるにあたって、今度は”燃える氷”を作りたいと思ったんです。周りに言いたくなるものって、面白いじゃないですか」

豊川さん

ワクワクした顔で話してくれる豊川さん。でも、この完成形ができあがるまでは半年かかったんだとか。

中でも工夫したのはメレンゲ。性質上長持ちせず、かといって注文の度に泡立てるのでは時間が足りません。最終的には、あらかじめ温めたグラニュー糖を使う”イタリアンメレンゲ”を使うことでこの問題を解決したそう。

実はカフェルミエールでは、手作りのケーキも人気メニュー。メレンゲの扱いもお手の物です。

ココナッツケーキ

(焼きたてだからどうぞ、と一口いただいたケーキ。ココナッツの風味がとってもまろやか)

現在は独立してケーキ専門店「Gheureux」を営む”師匠”から受け継いだスイーツたちも看板メニューとして連日注文が途絶えません。

かき氷にたっぷりのったメレンゲのアイディアも、普段ケーキに携わっているから思いついたみたい。他のお店にはないようなオリジナリティは、専門店でないからこその強みでもあります。

そうして完成したこの焼き氷。あまりの人気っぷりに、夏には完全予約制にする予定とのこと。

でも、その他にも桃をまるまる1個使った「桃かき氷」(!)や、黒蜜きなこにあんこ、そしてお餅の載った和風の「信玄氷」などそれぞれ個性的な大人気メニューも変わらず楽しめるそう。

「うちは専門店ではなくカフェなので、なるべく楽しんで、ゆっくりしにきてくださるのが一番嬉しいです」

吉祥寺はかき氷激戦区。他のお店も色々と食べ歩いて、味の違いを食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。

Lumiere 吉祥寺

吉祥寺(東京都)カフェ

※貸切時には営業時間が前後します。詳しくはTwitter(https://twitter.com/lumiere_cafe)を参照

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい