価値が100倍に? 仮想通貨イーサリアムに熱狂するシリコンバレー

ヴィタリック・ブテリン

イーサリアム共同創業者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏

Vitalik Buterin/Twitter

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)は、このところ、激しい値動きで投資家を振り回している。

5月、イーサリアムは2倍以上に跳ね上がり、6月には400ドルを上回る過去最高値に達した。その後、7月第3週前半にピークの半値以下に下落した。

バブルが崩壊したように見えるかもしれない。だが一部の投資家はまだ楽観的で、激しい変動を乗り切るつもりでいる。

Lightspeed Venture Partnersのパートナー、アーロン・バタリオン(Aaron Batalion)氏は、イーサリアムは今後も50%を超える上昇を繰り返し、大きな利益をもたらすと期待していると述べた。

「5年後から10年後には、現在の価値の10倍か100倍になっていると信じている」

RobinhoodやUberなどのスタートアップに創業期から投資しているジェイソン・カラカニス(Jason Calacanis)氏は、最近Twitterで次のように述べた。

「イーサリアムを買おうと思う。安定収入のある46歳は、資産の何パーセントを仮想通貨に投資すればよいだろう?」

ジェイソン・カラカニス氏のツイート

Twitter/@Jason

それに対して「1%」と返信したのは、チャマス・パリハピティヤ(Chamath Palihapitiya)氏。Facebookの創業メンバーで、シリコンバレーの投資家だ。

シリアル・アントレプレナーでイーサリアムに投資しているマット・ギャリガン(Matt Galligan)氏は、5年後を指標にしており、その頃にはプラットフォームが成熟し、利用が増えているだろうと述べた。

「まだ全くの初期段階だ。不安定な時期は当分続く」とギャリガン氏。

イーサリアムとは、イーサとは

イーサリアムは、操作や変更ができない情報共有プラットフォーム。情報を時系列に沿って、パブリックに記録する、仮想通貨ビットコインと同じようなブロックチェーンだ。

将来、イーサリアムは、銀行への送金を安全に行ったり、保険会社に書類を送信することに使用されるようになるかもしれない。現在、こうした手続きには、確認や証明のためにたくさんのステップが必要だ。だがイーサリアムなら、そもそも情報が改ざんできないため、確認がワンステップで済む。

イーサは、イーサリアムの通貨単位。プラットフォームであるイーサリアム上でサービスと交換できる。

仮想通貨は「イーサリアム上の仮想マシンの燃料」。そう述べたのは、仮想通貨金融調査グループSmith and Crownのマーケット責任者アンドレアス・ワイラー( Andreas Weiler)氏だ。

イーサリアムとビットコインは違うもの

ビットコインとよく比べられるが、イーサは実際には競合する仮想通貨ではない。ビットコインは明らかにデジタル通貨であり、支払システムだ。一方イーサは、イーサリアム内部におけるサービス購入手段だ。

イーサリアムはまだベータ版で、広く使用されてはいない。だが、一部の投資家は、いつかインターネットの基礎的なサービスになるかもしれないと考えている。しかし、イーサにはまだリスクがある。イーサリアムはまだ正式にスタートしておらず、今後スタートする保証もないからだ。

「イーサに資金を投じても、実際は何もしていないのと同じ。プラットフォーム上で実行したいコードがあるとき、実行を可能にするボタンを持っているだけだ」とワイラー氏。

そしてその間にも、幾度とない乱高下に耐える必要がある。

今春、イーサの価格は急上昇。イーサ取引所大手のGlobal Digital Asset Exchange(GDAX)によると、3月の1イーサ、20ドル以下から、6月中旬には過去最高値の420ドルに達した。5月だけでも、90ドル以下から230ドル近くまで急騰した。

しかし最近は、売りが優勢になっていた。GDAXによると、7月第3週前半、175ドル56セントまで下落し、その後反発。7月12日(現地時間)には、208ドル87セントとなった。

この不安的な動きの一因は、自分が何に投資しているのか分かっていない人々にあるとワイラー氏は述べた。

「仮想通貨とはなにか、イーサリアムとは何か、あるいは、そもそもイーサが経済の中でどのような役割を果たすのかを理解していない」

しかしイーサの価格は、イーサリアムの規模が拡大し、より一般に浸透すれば、安定するだろう。だからこそ、一部の投資家は投資を続けている。

「新しい技術革新が起きるとき、初期にはさまざまな課題がつきものだ。だがこのテクノロジーは、お払い箱にはならない」とバタリオン氏は述べた。

「今後、このテクノロジーと資金調達手法を活用して、重要な企業が設立されるだろう。たとえ一般のエンドユーザーが、彼らが使っている製品やサービスが関係していることを理解できなかったとしても」

ビットコインの最新価格はこちら(英語)

[原文:Silicon Valley is hot on a new cryptocurrency that could become worth 100 times its current value

(翻訳:まいるす・ゑびす)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web