元米海軍司令官「F-35は他の機に置き換えるべき」

581a15d6362ca444038b6707

日本の航空自衛隊向けの1号機、通常離陸タイプの「F-35A」。ロールアウト式典より。

Courtesy of Lockheed Martin

ロッキード・マーティンは2001年、F-35計画を発表した。以来、今日まで数千億ドル(数十兆円)と15年間の歳月が(米国の空軍、海兵隊、海軍にとって世界最高の戦闘爆撃機になるはずの)この機体に注がれてきた。

しかし、高度なステルス性を備え、空軍、海兵隊、海軍の3軍で使える共通の機体を開発するというアイデアは企画書の上では優れたアイデアであり、最終的には米軍の承認を得たが、決して唯一の選択肢ではなかった。

元米海軍の司令官でありパイロットだった「The Institute of the Study of War」の上級海軍アナリスト、クリス・ハマー(Chris Harmer)氏は、「F-35は冷戦時代の航空機と比べると、実はたった1つの優位性しか持っていない。ステルス性だ」とBusiness Insiderに語った。

「F-35は、極めて特殊な点においてのみ優れている。冷戦時代の航空機が持ち得ない、ステルス性においてのみだけだ」

F-35は開発中に行われた模擬空中戦演習でF-16(初飛行は1974年)に破れ、不名誉な話題を集めた。空中戦のエキスパート ジャスティン・ブロンク(Justin Bronk)氏は、「F-35でロシアやイギリスの最新鋭戦闘機と空中戦をしたら、『百万年戦っても』勝てない」と断言した。

57bf43b1b996eb7a018b4893

F-15イーグル。短距離空対空ミサイル「AIM-9 サイドワインダー」と中距離空対空ミサイル「AIM-120 アムラーム」を装備。

McDonnell Douglas, St. Louis

だが、軍関係者は、F-35を空中戦向けに改良しなかった。彼らは空中での戦闘を根本から変えようとした。F-35は高いステルス性を有し、敵の航空機にはほぼ見つからない。敵が空中戦を挑もうと近づく前に、遠く離れた位置から撃ち落としてしまうのだ。

しかし、艦載機にそのキャリアを捧げてきたハマ―氏は、F-35を開発する代わりに、F-15、F-16、F-18などの既存の航空機を改修し、性能を向上させるだけで十分だと主張する。

これらの古いが、実績のある航空機は、F-35に備えられた最新鋭の電子機器とヘルメットで改修することができる。

「F-35の開発コストのほんの一部で、既存の航空機を改修し、F-35が持つ性能をかなりの部分までカバーすることができる」とハマー氏は語る。例えばF-18は、すでに大幅な改修を受けている。改修後のF-18スーパーホーネットは、オリジナルのF-18より25%大型化して、より多くの武器を搭載することが可能になり、逆にレーダーには映りにくくなった。今、アメリカでもっとも安価に調達・運用が可能な航空機だ。

57c70dacb996eb94008b5740

F-18スーパーホーネットは、航空機の改修プログラムの成功モデルとなった。

Mass Communication Specialist 3rd Class Casey J. Hopkins/US Navy

しかし、最新の電子機器で改修された空軍のF-15は、F-35のようなステルス性を持ち得ていない。ステルス性は航空機の形状と密接に関係し、あとから簡単に付け加えることはできない。現代の戦闘においては、古い航空機は、たとえ改修されたとしても、敵のレーダーに明確に写ってしまい、撃ち落とされてしまう。これは軍にとっては容認できることではない。

「F-35の唯一の優位性は、ステルス性を生かして戦闘中の空域に入り込むことだ」とハマー氏は語る。「だが米軍は、決してそうしない」。

アメリカはすでに、より優れたステルス性を備えたもう1つの最新鋭第5世代航空機を有している。F-22だ。事実、紛争空域での作戦にF-22を投入することも検討された。

56abd88ec08a801c008bdc01

アメリカはすでに卓越したステルス性を備えた戦闘機を持っている。F-22だ

US Air Force photo by Staff Sgt. Corey Hook

ハマー氏は、「戦闘には他の安価な手段もある。巡航ミサイル、誘導爆弾、レーダー妨害装置などだ」と加えた。

しかし、F-35の開発計画では、極めて難しい開発にもかかわらず空軍、海兵隊、海軍の3軍向けの機体を作ろうとしている。

「現実問題としてF-35の契約は完了している。我々は研究開発に費やされたコストをすでに支払っており、空軍も海兵隊も、これ以上、既存の航空機を調達する予定はない」

[原文:Former US Navy commander: Here's what the US should have built instead of the F-35

(翻訳:編集部)