寄り付きの日経平均は続落、売り一巡後プラス圏に浮上

2017-01-20T002859Z_1_LYNXMPED0J00K_RTROPTP_3_MARKETS-JAPAN-STOCKS

ロイター

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比13円10銭安の1万9059円15銭と反落して始まった。だが、売り一巡後はプラス圏に浮上し、1万9100円台前半で推移している。

ドル/円がやや円安に振れており、下支えしている。業種では、石油関連や、保険、機械などが堅調。



関連記事

Recommended

Sponsored

From the Web